スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

すっかりはまっています。

2010/10/27 Wed 13:32

私は元来、熱しやすく覚めやすい、典型的な「我が道を行く」嫌なやつである。
何かに熱中して、その良さを散々人に説き、皆を巻き込んでは、

「飽きちゃった、もうやめる。」

と、一抜けするのも非常に早い。

DSC06558.jpg
★ワタシはしつこくオタクを貫くんデス。秋葉原大好きデス。ヨドバシカメラのメンバーカードも持ってルンデス。

そんな迷惑な私、唯一続けてきたものは、ピアノだけであった。結婚生活すら続けられなかったのに、(初回)ピアノは3歳から続けてきた。

あれは、10歳のときだっただろうか、ピアノの先生が怖くて怖くて、レッスンに行くのが物凄くいやだった。ふとみれば、桜の木が公園にあるではないか。

よし、登って隠れよう。

そう思った単純な私、大きなその木に必死で登った。

うししし、これで、レッスンに行かなくてもいいや。

そう考えた単純でアホな私は、その大きな木から見下ろせる景色にうっとりとして、しばしトムソーヤ気分を味わっていたのだが。

DSC07779.jpg
★イギリスの落ち葉も美しいです。

しばらく時がたっただろうか、何やら物凄く下界が騒がしい。

「Mちゃん、レッスンにも来ないし、学校からもとっくに下校したそうですよ、何かあったんじゃないかしら。」

そろそろと下を見てみると、同じピアノ教室に通う友人のママが、慌ててそう話している。

「もしかして、誘拐とか・・・最近物騒だから。」

何やら話が段々大きくなり、そこに偶然、買い物帰りのうちのおかんが現れた。

「Mちゃん、どこにも見当たらないんですよ。大丈夫かしら。」

あまりにざわざわ皆が騒ぐので、うちのおかんもさすがに心配になったらしい。

木の上の私、降りるに降りれなくなってしまった。

「へへ、ピアノのレッスン行きたくなかったから、木の上に隠れていたのさ!びっくりした?」

こんな道化を演じようものなら、おかんの鉄拳どころじゃすまない。

そのうちにどんどん日は暮れて、お腹はすくわ、不安だわ、トイレには行きたいわ、わが身をのろってもすでに遅し、街の集会所であった公園には、警備団のような方々まで集合し、私の捜索をするといっているではないか。

私は、ここなの よー

ここ よー

心細くて、もう限界、そう思ったときに、枝をつかんでいた手に激痛が走った。

ぎゃーと叫びつつ手を見てみると、毛虫をつかんだらしい。「毛」様が、手に刺さっている。

そして、私は、泣きながら木から駆け下りた。

すみません、隠れていました、もうしません。

どうやって弁解したかは分からないが、おかんに首根っこをつかまれ、家にずるずる引っ張られ、
手の手当てを無言でしてもらったあと、「この、おばか!」と、お尻をぺんぺん叩かれた。

「もうしましぇん!!!」

涙声でそう叫ぶ私に、おかんは、

「なら、ピアノ続けるか!」

「うえええ 先生 怖いも・・」

「続けるか!!」

「(ひえー)はいーーー。」

そんなこんなで、30年以上続けてしまった。

根性があるとかないとかの問題ではなく、おかんとの約束だったからである。

一度のレッスンをさぼったために、物凄い付けを払うことになった。相当間抜けな私なのである。

DSC07714.jpg
★食パンやいてみました。

さて、ピアノ以外に興味を持つことが、お酒と料理くらいしかなかった私だが、ここの所パン作りにはまっている。

ブレッドメーカー、日本ではホームベーカリーと呼ばれているその代物、イギリスでは割とお安く買えるのだ。

ただ、色々な人のブログを拝見したところ、ほとんどの人が、

「こっちのものはうまく焼けないから、日本から持ってきました。」

との事。

分かっているのだ、そりゃあ日本のテクノロジーはすごい。きっと、すごいパンが焼けるのであろう。

でも、私のモットーは、現地調達主義である。イギリスに住んでいる以上、ここにしっかり足をつけた生活がしたい。日本に移住する予定があるのであれば、もちろん日本のものを買いたいが、今のところ本当にこの先どうなるか、全く分からない。

アマゾンUKで、あまり大きくなく、高くないものを適当に選んだ。イギリス製である。

DSC07772.jpg
★アップルシナモンと、トフィーロール。

結論、全く問題ない、大満足。

最後までお任せでHBで焼く人には、物足りないのかもしれないが、私は一次発酵まで済ませてもらったら、あとは自分で手仕事で進めるつもりであった。だから、全く問題なし、毎日大活躍してくれている。

イギリスには「惣菜パン」というものがあまり出回っていないので、ゴードンが会社に持っていったところ、みなが目を丸くして、「すげーーーー!」と感動してくれたそうだ。

DSC07769.jpg
★ええ、喜んでみんなに作ります。

私も懐かしい、ふわふわの食パンの味に、一瞬涙しそうになったが、ふとあることに気がついた。

日本のレシピで作ったパンは、リッチすぎて、それだけで主食になってしまうのだ。スープに合わせるとか、サンドイッチにするには、もっとシンプルでそっけないパンのほうが、素材の味わいが生きてよい。

朝のトーストには日本のふわふわパンは最高だが、ディナーのシチューには合わないらしい。

イギリスのパンをまずい、まずいという人がいるようだが、やっぱり、その土地で食べられるものには、きちんと理由があるのだなと、前回のブログとあわせて納得した次第である。

それでも、私はやっぱり、ふわふわパンに涙してしまう。おいしい。懐かしい。

今のところ、ゴードンが一番気に入っているのは、これである。

DSC07698.jpg
★あら、なんだか不恰好な私。

手作りパンの手作りパニー二。

毎週末、これを楽しみにしているので、私も張り切って作る。

そして、夜には、余った生地でピザを作る。

私はシンプルなものが好きなのだが、ゴードンは「いや、乗せすぎだからね。」と言うほど具を乗せたいらしい。

DSC07788.jpg

昨日などは、勢いあまって、ハンバーガーまで作ってしまった。その際に、うっかり熱々のオーブントレイに触ってしまったため、「あぢーーーーーーー!!」と飛び上がって、どきどきしたものだが、ゴードンはシンクで指を冷やす私の背後から、

「いたい いたい とでけーーー! いたい いたい とでけー!」

と、微妙に間違った呪文を唱えていたのが、とても気になった。

DSC07795.jpg
★2つも食べちゃったけれど、もう体重計捨てようかしら。

寒いイギリスの冬がやってくるけれど、家の中はしつこくパンを焼くよい香りで包まれて、なんだか幸せな毎日である。

私たちが炊き立てのご飯に幸せになるように、ゴードンには焼きたてのパンがたまらなく嬉しいようだ。

自分のほしいものばかり「米・米・魚。」と主張していたここ数年、どれだけ彼は私の望みをかなえようと、自分の事を我慢してきたか、改めて気づくことが多いこのごろ、これからは私がいっぱいパン焼くからね!

だから、もうしらたきは買ってこないで。いや、仕事の帰りに納豆を買ってきてくれるのは嬉しいんだけれど、なぜかしらたきも一緒に買ってくるのである。なんでしらたきなのだろう。全く分からない。

納豆としらたき、彼の中での日本とはそういうものなのか。

しらたきがどんどんたまっていく以外は、我が家は至って平和である。
こういう当たり前の小さな幸せが、ずっと続くとよい。続けていきたい。



にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(その他)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村


のんびりランキングに参加しています。楽しんでいただけたら↑ぽちっとお願いします。
コメントのお返事が遅れることが多いですが、必ずブログに遊びにいきます。いつもありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト
イギリス・日常 | コメント(33) | トラックバック(0)
コメント
No title
パニーニ&バーガー是非いただきたいです。
パン食い女と同僚に言われた私です。
しらたき!お鍋でいってたらこと合えると美味しいですよ!先日友人のスウェーデン土産に頂いたのキャビア(も・ど・き)のチューブとあえたらなかなかでした。
ピアノ私も3才頃から習っていました。高校/大学と途中ブランクがありましたが社会人位までは続けていたかしら?ちっとも物にならず人様にお聞かせする類のものではありませんでしたが。。。
私も最初の先生がとても怖くて、レッスンは先生が我が家に来てくれていたのですが、気が進まず遅めに帰宅したら丁度家に向かう先生に鉢合わせ!
なぜか私は先生を追い越して猛ダッシュで逃げるように家に駆け込み玄関先でずべっと転んですりむき我ながら「私何やってるのだろう???」と思ったのを思い出しました。
風邪気味です。明日もあるのでいい加減寝なくてはzzzzお休みなさ~い。
No title
こんにちは!
私はイギリスのパン好きでしたね~。
スーパーでいろんなものに出会えるのが楽しくて仕方ありませんでした。

セインズベリっていうスーパーだったかな?
自社ブランドの紅茶とアイリッシュブレッドの組み合わせが自分の中でヒットを飛ばして、帰国時には体重がすごいことになってました~~。
Re: No title
tokoさん、こんにちは!

いつでも、パニー二食べにきてくださいね。週末には必ず作っているので、ワイン持参で。笑

うちはSWロンドンなのでかなり遠いですけれど、センターからだったら40分くらいですよ。

ピアノの先生、私も一時期家にお越しいただいていましたが、帰宅するのが億劫だったな。
それでも、よい出会いが合ったから、ここまで続けてこられたと思っています。

日本においてきたグランドピアノが恋しいですよ。

お体お大事になさってくださいね。
Re: No title
AYUMIさん、こんにちは!

そうそう、イギリスのパンは、かめばかむほど味わいがありますよね。じっくり、チーズやハムと頂くと、
すごく美味しいんですよね!

私の友人のイギリス人は、日本で食パンが食べられずに困ったといっていました。食パン山ほどあるじゃん、と反撃しましたが、彼は素朴な、生クリームやお砂糖が入っていないやつが食べたかったのだと、今気づきました。

私はふわふわのパンも大好きですが!

逆に、フランスの友人は、日本のパンは美味しいと絶賛していましたよ。

セインズベリー、最近ご無沙汰しているのですが、いってみようかな。
NATOORAというショップのお野菜が、かわいくてお気に入りなんですよ。
No title
ピアノをサボった話
爆笑してしまいました!
それでも30年続けるってスゴイ!
年がバレましたね笑
私も毎日のようにパンを作ってます☆
香りがたまらないですよね☆
Re: No title
RISAさん、こんにちは!

そうなの、少しかわいく30年以上といったけれど、もう少し超えていますよ。笑

香りもたまらないし、膨らんだときのかわいさもたまらないパン焼き!

すっかりはまっています!

美味しいレシピがあったら又交換しましょうね!
No title
前回は冬のロンドンについての防寒対策の情報ありがとうございます。

焼きたてのパンの匂いっていいですよね~
日本では来週、「GOPAN」という小麦粉の代わりにお米を入れてパンを焼く機械が発売されます。
米粉ではなく、白米だったり玄米だったりを粒のまま機械にいれるそうです。

ずーっと続けてるものが1つでもあるなんて、うらやましいです。
大人になってから何かを1から始めるって、
なんだかんだで行動にうつすまでに時間がかかったり、
結局「やっぱりいいや・・」と諦めたりしてしまいます。。

No title
いつも楽しく読ませていただいています(^^)

現地の食文化を尊重し、足をつけて生活したい、という姿勢に感じ入るものがありました。
アメリカの食文化には、文句をよく言っている私ですが・・・(^^;)

小さな幸せ。ステキ。
Re: No title
はむたろさん、こんにちは!


ロンドンにお越しになられる際、少しでも情報がお役に立てたら嬉しいです。
日本は焼酎や熱燗が美味しい季節なのでしょうね!よだれが・・おっとっと

GOPANって・・・日本はやっぱりすごいですね、御餅がつけたり、パスタが作れるベーカリー機まであるとか・・すごいなあ。いまさらですが、日本のトイレは、他の国の方々から見ると、
ありえないほど多機能ですごいらしいです。私も1年ほど前に帰国した際に、しげしげ眺めてしまいました。

なかなかやりたくても、続かないこと、私も多いですよ!
パン焼きだって・・・友人たちは、「あと数週間でやめるだろう」と笑っているに違いないです!笑
Re: No title
buchacchiさん、こんにちは!

ブログに遊びに来てくださって、ありがとうございます!!うれしーーー!!

アメリカにお住まいなのですね、私もゴードンもアメリカには憧れを抱きつつ、
まだいった事がないのです。イギリスと比べると相当モダンなイメージが。笑

アメリカのお肉はすごく美味しいんだと、イギリスの友人は騒いでいました!
ゴードンはアメリカのお菓子が大好きです。

ブログにお越しくださって、本当にありがとうございました。
私も今から遊びに行きます!
No title
モモグラモさん、こんにちはー♪

ピアノのお話、いいですね。何事も、始めることよりも続けることの方が難しいって言いますものね。完全に母の趣味で始めた私はブルグミュラーで辞めたクチですが(笑)今でも聴くのは大好きで、City Hallの演奏会に出かけたりしています。あの頃はわからなかったけど、今は母の気持ちがわかるような気がします。

パンの良い匂いがしてきそうですね^^
No title
美味しそうなパン達!!
数年前にホームベーカリーを日本から持って来たかったんですが(当時はこちらで見かけなかったんです)、お店の人に海外では停電などが良くあるみたいなのでお勧めしませんと言われてしまいました…。
今ではこちらでも数多くのホームベーカリーを見るんですが、反対にあり過ぎて結局選択しきれず未だに買ってません…。
私がホームベーカリーに興味を持ったのは朝食に外はカリっ、中はフワフワのトーストが恋しくて。 でも、食パン(山パン?)はイギリスパンとも言うので(言いませんか?)イギリスの食パンは美味しいものだとばかり思ってました。
こんな美味しそうなパン達みてたら、やっぱりホームベーカリーが欲しくなって来ました。。。
Re: No title
Ramoさん、こんにちは!

ブルグミュラーまで続けられたんですね!あれ、結構、初級とはいえ、今見ても難しいんですよ。もし、ピアノにさわられたら今でもかなり弾けると思いますよ!私も、いやいや練習した記憶が・・・

ダーバンでも聴ける場所があるんですね、私はいまだに南アについての知識が無いので、夫から聞くことだけを頼りに妄想しているのですが、またお伺いすることがたくさんあると思います。

よろしくお願いします!
Re: No title
LEAONAさん、こんにちは!

私自身は、まったくこだわりのない、米食人間なのですが、ゴードンがスーパーに行くたびに、焼きたてのパンをつついて「ふわふわだー」とうっとりしていたんです。

それで、焼いてあげたくなってしまって!

私の場合、本当に日本円にして6千円くらいのものを選びましたが、成型を自分でするので、これで十分です。ついてきたレシピで作ったら、イギリスのパンの味がしましたが、日本のレシピで試したら、ふわふわの山食ができましたよ!

もしよろしければ、色々お役に立てると思いますので、いつでもメッセージ下さいね。
粉の種類とか、同じ強力粉と書いてあっても、違うみたいです。
No title
パンニーニ私もめちゃ大好きですぅ。
はははは。 スープに会わない日本のパン。
そうなの! 私も日本のロールパンのようなふわふわパン何だか物足りない!

朝はなんだか柔らかめサクッ!ってのがいいけど...それでも、最近はしっかり肉も食べてる
ので、パンニーニがやっぱりいいかも。

アップルシナモンロール最高の焼き上がりですわぁ!! 食べたいです。

それから、一番最初の写真ってベネチア? でもカラフル過ぎる建物だし。。。オランダの運河にしては広すぎだし。。。謎。
No title
モモグラモさん、はじめまして~(´∀`)
Coockpadでハンバーガーのパンのつくれぽ、ありがとうございました!なんか素敵な生活されているなぁって思いながらブログを拝見しました!食パンをホームベーカリーで焼くダメ主婦なので(笑)、頭が下がりました。

パニーニメーカー、アメリカのだと日本でも使えるので買って帰ろうと思ってます!あったかくて美味しいですよね! ではでは~ヽ(^o^)丿
No title
モモグラモさん、ちーっす。

結婚するっていいですねぇ。
モモグラモさんのブログ見てると
とてもうらやましくなります。
夫が妻を想い、妻が夫を想い・・・
とても素敵な関係ですよね。
ああ・・・早く結婚したかー笑

焼いたパンの香りって
何故あんなに落ち着くんでしょうね?
No title
わ~~~おいしそう~ヽ(^o^)丿
モモグラモさんパンどれもプロ級です~
アップルシナモンとトフィーロールやパニーニ
釘付けですよ~
もういい香りがただよってきそう・・(^^ゞ
たまりません。

ピアノずっと続けるってなかなかできませんよね。
モモグラモさんすごいわ~
私も3歳から初めて10歳くらいでやめました(^^ゞ
ずっと続けられるものがあるのってステキですね(^^♪
Re: No title
カントリーママさん、こんにちは!

カントリーママさんのブログから目が離せず、どきどきの私です。

私もバターロールとかは、フランスで久々に似たものを頂きましたが、毎日は無理と思いました。
日本では割と考えもせずに食べていたんですが・・・。

さらにマヨネーズやハムが乗っていたら、相当のカロリーですよね。和食が全て健康的ではないことを色々作るうちに学びましたが、やっぱり美味しいものはおいしいから幸せで、それでいいんですものね!

さすが!ベネチアです!彼はひと時もソニーの機材をはなしません。まるで日本人です。
Re: No title
creamatさん、あわわ、わざわざお越しいただき、すごく嬉しいです!

いろいろ合ったレシピの中から、主人が「これがイインデス!!」と指差しました。笑

そして、二つずつ頂いてしまいました。ううむ、パンは素晴らしかったのですが、私のパティが
あまり美味しくなくて・・・もっと研究しなきゃだめですね!

主人にとって、ほっとサンドイッチやパニー二は、日本のおにぎりみたいに嬉しい味だそうです:)
Re: No title
夢みる三十路突入男さん、ちーーーーーす!

私は前の結婚生活が終わったとき、本当に立ち直れないと思いましたよ!
自分たちで決めたことだから、自分でも選んだはずなのに、支えあう人がいたことの
大切さにあとで気づいた自分をのろいました。

だけど、神様仏様、おてんとさまは、絶対に見てくれているんですね!
人にはそれぞれ、山あり谷あり、越えなければいけない時期もあるし、おごってはいけないほど上り詰めちゃう時期もあるんじゃないかな。
私は今、すごく幸せだけれど、日本の友達に合えないことを思うと、なけるくらい寂しいです。
だけれど、すごく恵まれることを忘れちゃいけないって、愚痴は言わないように!これが私の課題!

いつでも、夢みる三十路突入男さんのために、パンを焼きますよ。てつおもスコーンを焼きますよ!
Re: No title
ぱおさん、こんにちは!

たったいま、20キロの小麦粉が届いてしまいました、私、どうするんだろう!こんなに!イギリス人のおっちゃんに、笑われてしまいましたよ!パン屋でもやるのかって。

でも、本当にはまっています!日本にいたら、ぱおさんの素晴らしいレシピとコラボしたいのになあ・・というか、脇に添えてほしい!!!

10年くらいピアノを続けていた方は、絶対に大人になって始められてもスムーズに指が動くんです:)
宝物を持っていらっしゃるんですね:)
No title
お総菜パンはないんですね?!
世界共通だとばかり・・。
私も将来はパンを焼いて過ごすんだ―!
なんて思っていましたが
小麦アレルギーに気付いたので・・・
今ではポン・デ・ケージョ万歳です^^
アップルシナモンと、トフィーロールのお写真を見た瞬間
お腹が鳴りましたww

焼き立てのパンの香りがすると
幸せを感じますよね♪

ピアノは3歳から続けてらしたんですね!
私は5歳くらいから15歳くらいで止めてしまいました。
すっごく先生が魔女っぽくて、怖かったのを覚えています(汗
そして兄がX‐JAPANのYOSHIKIに憧れ出して
楽譜を買っ自分に酔っていました・・--;(ドラム含む)

でもお料理は10歳くらいから続けてますよ♪
味を妄想しながらお料理を作るのが楽しくて(笑
かっこいい!!
ピアノの話、なんだか物語みたい。
面白い。モモグラモさんは絵本もかけそうですね。それぐらい引き込んで読んでしまいます。
本当に長くしていく事は親の努力、愛情それに答える子供の根気愛情がいる事なので大変なのにそれをしてきたモモグラモさんは凄いです。尊敬です。もちろんお母様も。だからこそ今の素敵なモモグラモさんがいててつおさんも素敵なんですね。私も何か子供に1の事させたいし、してもらいたいです。母がお琴が好きなのもあって一緒にしましたり本当に色々習い事しましたが、直ぐやめてしまい。なんだか情けないですね。今思えば今も習ってたらとタラはないのにね。
だからこそ尊敬します。素敵な事です。
しかもパンももうプロですね。見ていて本当に楽しんでやってるのが見えてこちらもなんだかウキウキします。私もなんだか凄くやってみたくなりました。モモグラモさんは人に素敵なものをひきつけるのを自然と出来てしまう人ですね。
いつもありがとう。
Re: No title
ブッコロリさん、いつも素敵なレシピ、拝見しています。

小麦アレルギーの方、イギリスもとても多いみたいです。
ブッコロリさんのお料理に、私もいつもお腹グーグーですよー!!

YOSHIKIさんは、ピアノもとてもお上手なんですよね、才能のある人は
どこでも活躍するんだなと感心します:)

私はピアノ以外の楽器も色々かじりましたが、やっぱりピアノだけでした。

10歳からお料理されているなんて、今のブッコロリさんの
素敵なお料理、これで納得がいきました、やっぱり素敵です。
Re: かっこいい!!
MU-MINNちゃん、まいどお

何を言っているのさ、私が酔っ払ってすごいところ、いっぱい見てるでしょう!笑

かっこいいのは酒の飲みっぷりだけね。あ、でも、この前は、撃沈しちゃったか。

私の母は、自分が音楽をやっていたから、娘にも与えてくれたんだと思うな。母はどうやったら私が続けたくなるか、わかっていたみたい。コンサートにしょっちゅう連れて行ってくれたし、受験の前の日にローリングストーンズの東京ライブにまで引っ張っていかれたのはよい思い出だわ!(ちなみに音大受験、ストーンズ、関係なし。)

私もてつおも、くだらないことでぶつかるし、ちっとも素敵夫婦じゃないんだけれど、素朴に生きてるかな。笑

ブレッドメーカー、私のやつ安かったよ。でも十分使えるし、お勧め。日本のやつだとお米でパンがたけるという情報も頂いた!すごい!スチームがついているとか、御餅がつけるとか、ほしいよーー!
No title
現地調達主義、それが一番だと思います!
今はなんでもネットで手に入る時代だけど、
修理とか考えると家電は特にねぇ^^;
総菜パンがあまりない、というのも驚きです。
そっか~ あれって日本の文化なのか~
それだけでごはんになっちゃうから便利ですよね。
炊き込みご飯に通ずる便利さで総菜パン好きです。

熱しやすく冷めやすい友人いますー。
でも私もそうなんだけどw
はじめまして
ロックスミスで検索してやってきました。
今日の記事も、昨日の記事も
ふむふむと納得しながら読みました。
日本のパンはリッチすぎる・・確かに。そうかも。
その国で食べられているということは
何かしらの理由があるのですよね。
捕鯨問題もそれで落ち着いてくれるといいんですけど。
話がそれましたが
大変おいしそうなパンを見て、
私も時間を作って焼いてみようかと思いました。

ピアノは私も3歳から高校3年までやっていました。
でも、大嫌いだったのでへたくそです。。
妹はピアノの先生になったんですけどね。
今になって、弾けるといいなと思います。
また、寄らせてもらいますね。
Re: No title
すぴかかさん、こんにちは!

昨日はなんだかホームシックで、某オンラインモールで、うに缶とか、こっちで食べられなくて、日本から送れそうなものをぽんぽん買い物籠に放り込み、「いかんいかん」と消去した私です・・・。

現地調達主義!貫かねば・・。

梅干が恋しいとか色々ありますが、日本食材店で買うのも、主人も我慢しているしね・・と思いつつ・・・
納豆だけは買ってしまうんですよね。だから、納豆をヨーグルトメーカーで作るのに挑戦しようと思っています。

まだまだ修行が足りない私・・。
Re: はじめまして
HIROさん、はじめまして!うわわわ、ロックスミスでお越しになられましたか、恥ずかしいです!笑


私の周りには、最低10人は、彼らにお世話になった人がいます。みんな、やらかしています。笑

友人には警察に頼んであけてもらったなんてつわものもいますが、ここでの毎日は、笑いとスリルの連続です。

ピアノも長く続けていらっしゃったんですね!高校生までだったら、ものすごく弾ける方なんだと思います。
私は中学校のときが本当にいやでいやで、やめる瀬戸際でしたが、母に今は感謝しています。

また、どうぞ、遊びにいらしてください!
すばらし~~
本当に北欧ベイカリーのパンみたい。いったいぜんたいどこまで、器用なんですか~~~。すごいなあ。。

ピザもおいしそうだ。。パンを焼くって言ったって、トーストじゃなくて、イーストで本物のパンを作るんだ。。。

しかし、海外にお嫁さんにいく人ってお料理上手な人が多いね。プロ級だよ。。。パンも焼き具合がちょうどだ。

Re: すばらし~~
涼一さん、いつもありがとう!

ホームベーカリーがかなりがんばってくれるから、私は実はあまり何もしていないのに、きちんとパンが焼けるんだよ。

なんか、海外に住んでいると、便利な国日本から離れて、必要に迫られることが多いのかなって思ったよ。それで、料理もうまくなるのかも・・。私だけかな?
No title
初めまして!
こんな前の記事にコメントしてしまってごめんなさい!
イギリスのブレッドメーカーについて検索していたら辿り着きました笑 そしてあまりにも面白いブログで一気に読んじゃいました☆

今月からイギリスに移住してきた新米妻なのですが、旦那がブレッドメーカーを買ってくれたもののどんな粉を使ったら良いか迷っております。試しにテスコでよさげな粉を買ったのですがモサモサしすぎてサンドイッチ用には柔らかさすぎるというか・・
email差し上げたかったのですがアドレスが見当たらず長々とコメントお許し下さい!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。