スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

がいこくじんやめました。

2011/03/21 Mon 19:01

DSC05094.jpg★日本のホテルにて。やっぱり君はクールなOTAKU。

ゴードンは、彼の大好きな日本においては「外国人」である。

今回の震災で、「日本」が故郷で無い人たちが、いかにパニックを起こして、日本から続々と離れているか、英語でも、日本語のニュースでも、たくさん届いた。

(追記:わたしも逆の立場だったら、家族にせがまれ日本に帰ると思う。常にイギリスにお世話になってると思ってるので、これ以上の負担にならないよう帰ると思う。そういう想いで日本を離れるひとも多いと聞いた。)

そして、それに対する日本の方のコメントを読むと、

「帰れる所があるなら、無理して日本にいないでいいと思う。」

「気持ちは分かるよ、家族もいないし、怖いと思うもの。」

「無事に帰れるといいね。」


突然だが、告白しよう。

私は、海外生活が長くなるにつれて、日本の人に対して、「平和で危機感が無い」と、間違った認識を持っていた。
イギリスサバイバル生活や、南アでの色々な状況を見て、自分の国がいかに安全ですばらしい国だったのか、それにどっぷり守られていた自分も含め、「日本人は危機感が無い。」と勝手に思っていた。

でも、今回の震災で、自分の考えがどれだけ驕っていたか、思い上がっていたか、心臓に突き刺さるほど、これからの人生観が変わるほど、反省した。

日本の人は、平和に甘えているのではない、世界一肝の据わった、それでいて、天然のお人よしなのだと、目の前がぱあーーーっと明るくなる様に、気づいたのだ。

誰もがささえあって、それを当然のように、自慢することも無く、善意のみで動いている。
いつもニコニコしているのは、危機感が無いのではなく、受け入れているからなのだと。
覚悟ができているからなのだと。

日本にいる友人、知人にメールをするたびに、必ず、

「心配してくれてありがとう、大丈夫だよ。」

「ロンドンも寒いでしょう、風邪引かないでね。」

「あ、当分荷物送れなくなっちゃったけれど、また落ち着いたらうどん送るからね。」

これは、いったい何なのだろう、あなたたち、天使の生まれ変わりですか?

被災地にいる友人などは、自分も避難所で生活しているというのに、

「ごめんね、今度帰ってきたときにとっておいた焼酎、もって逃げられなかったの。」

このブログを読んでくださっている方からは、

「南アから救助隊が来てくれました、てつおさん、ありがとう!」

DSC08849.jpg
★南アの人が日本に行ってくれたよ。うれしいよ。



私、本当に、教えられた。がっつり胸に刻んだ。「日本の人は天然エンジェルだ。」

そして、今まで、本当に、何もわかっていなかったのは、私のほうだった。

みんな、ごめん。

DSC08834.jpg
★きりんの方が私より絶対賢いと反省。

ゴードンも、今回は色々考えたようで、昨日、私にとんでもない宣言をしてきた。

「わたし がいこくじん の じんせい 二年前に やめました。そして日本人の じんせい はじまりたいんです。」

なぜ二年前なのかと突っ込みを入れたくなったが、後でメールを検索してみたら、2,3年前から自分のことをすでに「てつお」と名乗っていたことが判明。

そのころから、気持ちはとっても「日本人」だったのか。

日系に勤めているのにも、そういう憧れがあったのか。

南アに帰ったとき、訪れたテーマパークのビジターノートに、こう↓記入していたのは、本気だったのか。

DSC09034.jpg


「もう ぜったい えいご はなしません」と宣言までされてしまった。

自分の国のよさを一番わかっていなかったのは、大馬鹿な私だ。ゴードンのほうがよほど分かってる。

わんわん泣いた。久々に泣いた。自分の国が大変なときに、何もできなくて、悔しくて、一人であわてて周りに心配かけたり、何やってるの私?!落ち込んで、色々な情けなさや、思いがこみ上げてきて、

久々にがーがー泣いた。

ゴードン、「にこにこ おねがいします にこにこ ほしいんです」って必死に言ってくれたけれど、本当にあんなに自分が情けなく思えたことは無かった。


DSC05138.jpg
★日本の友人と動作まで似てきたゴードン、にほんじんになりたいんだもんね


「ずううううううっとにほんに もっと かえりたく なりました。」

ゴードンは、今回のことで、いっそう日本に移住したい思いが強まったという。

それは、みんなが見せてくれた、やさしさが、世界に届いてるから。

日本の人の美しさが、こうして、遠い南アで生まれたゴードンの心をも感動させてるから。

そして、日本のみんなは、その事を、まったく特別ですごいことだなんて、思ってもいないのだろう。

普通にニコニコして、「心配してくれてありがとう。」ってやっぱり言うんだろう。

みんな、すごいよ。本当に、ありがとうを言うのは私たちの方。

DSC09028.jpg
★指を差している先に、ゴードンの家がある。こんなワイルドなところで育った彼にも、日本の人の優しさはしっかり届いてる。

最後に、9年ぶりに南アに帰ったゴードンだが、帰れなかったのには深い色々なわけがあった。
家族とのすれ違い、南アでのいやな思い出、深く触れることはできないけれど、そんな頑なだった彼の心を、やさしさと思いやりで溶かしてくれたのも、日本の家族と友人だった。

彼らから送られてくるたくさんの「きのこの山」や「きょろちゃん」、大すきな「ココナッツサブレ」に「うどん」、ロンドンで、一人で生きてきた彼にとって、こんな風に人から親切を受けたことは、あまり無かったのだろう。

18歳で一人で南アを出てきて、ドミトリーの部屋で一年過ごして、夜はバッグを盗まれないように抱えて寝ていた彼、人に対する警戒心が南アの情勢もあって、やはりとても強かったのは責められない。

でも、今は、たくさんの日本人の友人や家族に支えられて、穏やかな人とのふれあいを取り戻しているのだ。
ブログへのコメント、てつおさんって呼んでくれるみんなに、いっぱい、助けてもらって。

南アに帰ったとき、彼のお母さんが、こういった。

「ゴードンは本当に変わったわ。あんなに穏やかに笑うなんて。あんなに嬉しそうに日本のことを話すなんて。日本の人の優しさが、彼をいっぱい支えてくれたのね、本当に、言葉が見つからないわ。」

みんなが思う以上に、みんなの強さ、やさしさ、温かさは、世界を確実に変えている。
復興に向けて、みんなでこれからも、協力していこう。
そして、いつか、みんなで、東北を旅行できたら。

それが私の今の夢。

これからも、だんしゃく みしま ぱちぱち てつおをよろしくお願いします。

みんなありがとう。

みんな、にこにこの連鎖ーーーー!!!!

DSC04954.jpg


私の友人の芸術家JINMOさん、お料理研究家の荻原和歌さんなど、多くの方にこのブログの記事をご紹介いただきました。本当にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
イギリス・日常 | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
良いご夫婦ですね
てつおさん、素敵です。
でもモモグラモさんも相当素敵です。
私も離れているのに、ここまで日本の素晴らしさに気づけなかった。
早く日本に帰りたいですね。
No title
なんだかしみじみと読ましてもらいました。
人の心を解かすのは人の優しさだよね。
う~ん私も優しい気持ち忘れないようにしないと。モモグラモさんは本当に素敵な文をかくよね。てつおさんとモモグラモさんは私の理想の夫婦だよ。
娘にも大切な日本人の思いやり気持ち教えていきたくなちゃいます。
No title
読んでいて心が温まりました。ありがとう。
初めまして ^^
モモグラモさん、初めまして、ポルトガル在住のピパーナと言います ^^

じょみーちゃんつながりでお散歩にまいりました。
じょみーちゃん、べジータさん(じょみーちゃんの旦那様ですw)には仲良くしていただいていて、モモグラモさんご夫婦のこともお聞きしています ^^

もしよろしければモモグラモさんのブログ、私のブログのラブページに登録させてもらえれば、と思っています。

てつおさん、完璧な日本人ですね。
金閣寺前でやけにブレンドインしていますねw


「みんなが思う以上に、みんなの強さ、やさしさ、温かさは、世界を確実に変えている」

↑そのとおりですよ ^^
思いっきり泣いた後は、てつおさんの
「にこにこおねがいします」ですよ。
私からもにこにこをお願いします ^^

これもなにかの縁と思いますし、これからもどうぞよろしくお願いします ^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
私、去年まで日本が好きじゃなかった。
漠然と海外に逃げ出したいってずっと思っていました。

思い出したくない過去が沢山あって、好きじゃない仕事をしながらお金もない、自信がない、本音を話せる友人もいないし、恋人には自分を偽って接している事が多かった・・・窮屈でしかたない、何の為に生きてるのか解らず・・・。

全部ひっくるめて日本まるごと嫌いになっちゃってたんです。

なのに何の行動も起こさずグルグルとボンヤリ迷宮を彷徨っているかのように生きてきました。


去年やっと!やっとそんな自分に生き疲れて、
人生のリセットボタンを押そうと決めました。


「好きじゃない仕事は辞める、自分を偽って友人や恋人と付き合う事をやめる、過去の自分と周りを許す。自分に自信を持つための行動を起こす・・・etc」

凄くマイペースだけれど、一つずつ実行しています。

ずっと囚われていた「手放すことへの不安」を捨てたら凄く生き易くなった。

周りも見えてきて...今自分が生きている事への感謝が生まれました。

そして日本が好きになりました。イヤな部分も勿論あるけれど...日本の事を褒められると自分の事の様に嬉しいし、日本人に生まれた事に誇りをもっています。

海外で暮らしてみたい夢はそのままですが、自分の国を愛せないままで他国に逃げる様な事をしなくて良かった。


私、てつおさんがモモグラモさんに言う「ニコニコお願いします」が大好きです。

てつおさんの心情を何となく自分の性格や経験と重ねてしまう...w


身近な所から、そして世界中が毎日笑顔に溢れる日がいつか来るといいな。














































No title
確かに日本人は肝が据わっていますよね。毎年台風は来るし、小さな地震だって日常茶飯事だし。それに、日本が平和なのはお互いが思いやる文化の表れだと思います。
てつおさんだけでなく、他の国にもそういう思いが広がってくれればいいのに!!
でも、どこかの情報で拾ったのですが、日本から出て行く外国人の話では、単に放射線から逃れるのではなく、「自分たちが日本にいるために、被災者の方に回るはずの物資が自分のところに回ってくるのは忍びない。帰るところがあるべきものは帰るべきだ」と判断して帰国されたようですよ。
やさしさはやっぱり国境なんて関係ないんですね。
Re: 良いご夫婦ですね
JILLさん、こんにちは!

ありがとう、てつおに伝えます!

私は昔アメリカにあこがれて、「日本人でいるの、いやだ」って
思っていましたよ。
ロックが好きで、あこがれてあこがれて、本当にアメリカ人になりたかった!笑

今はロンドンで世界の人に触れる機会も多く、人種は関係なしに
優しい人がいっぱいいることや、日本の文化や人がすばらしいものだということに
すごく喜びをもらっています。
Re: No title
MU-MINNちゃん、こんにちは!

日本も、世界も、みんないい人に囲まれて、私たちにこにこだよね。
ご主人もとても優しい人だし、やっぱりやさしい輪は広がるなーと
思ってるよ。

思い出して辛いこともあって当然だと思うから、今はなるべく
毎日のことを普通にやっていくのがいいと思うよ:)

今度、動物のいっぱい移ったビデオ、一緒に見ようね!
Re: No title
ネロリさん、こちらこそ、ありがとうございます!

読んでくささってとてもうれしいです:)
Re: 初めまして ^^
ビバーナさん、はじめまして、こんにちは!

じょみーちゃんからお話は伺っておりました、素敵な方がいるって、いつも彼女嬉しそうに話すんです:)

「金閣寺より、銀閣寺がすき」とてつおは言っていましたが、そのあたりも、やけに日本人っぽいです。笑

ブログ、私もリンクさせてください、よろしくお願いいたします。

昨日これを書いた後で、私自身がニコニコできないようでは、人の力になりたいなんて、口だけだなと気がつきました。

まずは、自分とてつおがにこにこできるように、毎日平和に過ごそうと思います。

お会いできるのが楽しみです!
Re: No title
macheさん、辛いコメント残すの、苦しかったと思います、話してくれてありがとう!

私も、日本にいたとき、楽しいこともいっぱい、苦しいこともいっぱいありました。
イギリスでもおんなじです!
日本にいたころは、ピアニストと、ほかの仕事の掛け持ちで、うつ病になりました。
動けなくて、泣いてばかりでしたけれど、そういうときに、トンネルの出口って見えないものですね、この暗闇に終わりが来るのかなって、毎日漠然となんとなく生きていました。

でも、気がついたら、私、めちゃめちゃ毎日笑っていますよ!

その変化はあまりに遅すぎて、ゆっくりゆっくりしか現れなくて、きっと気がつかなかったんだけれども、
あー、空が青くて気持ちがいいなって思ったときは、ここで笑っていましたよ!

一人ぼっちだって思っていても、絶対に人は地球の生命体の一部だから、
一人じゃないんです、繋がっているんです。

レジでありがとうっていうと、自分もうれしくなる、それでいいと思います。

ゆっくり、ゆっくり、一気に解決策を見つけるのは大変だから、
「今日はお花を植えてみよう」とか
「おいしいものを買ってこよう」とか
少しずつ無理なく、がんばらずです!

私はちっともがんばらなかったけれど、神様って
寛大です。笑

こんな私が幸せだから、絶対に大丈夫です!
Re: No title
madさん、こんにちは!

また、教えてもらいました、人種は関係ないって本当にそのとおり、やさしい輪は広がるって
ずっと分かっていたつもりなのに!

そういえば、私はロンドンにいるので、こういうときに助けて声をかけてくださる人は、
ゴードンの同僚であったり、友人のポルトガル人であったり、
日本もすごい、世界もすごい、やさしいの輪です。


日本が大好きで、日本に努力をしてすんでこられた方々には、本当にお気の毒に思います。
みんなが、平和を早く取り戻せるように、長く長く支えあいましょう。
Fukushima50も謙虚です。泣けます。
毎日新聞の記事。
FUKUSHIMA50(本当は50人じゃないんですね)と呼ばれる、命の危険を冒して作業している原発の作業員のひとりは「英雄でも何でもないと思います」と答えました。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110321k0000e040033000c.html
Re: Fukushima50も謙虚です。泣けます。
あっちゃんさん、こんにちは!

彼らのことはイギリスではきちんと報道されて、私が知る前に、ゴードンの会社の人から
感動したってメールが届きました。

英雄であることよりも、どれだけ人を助けられるかというところに
本当の勇気を感じました。

リタイアされた方も、もう一度現場に戻っていらっしゃるとか、頭が上がりません。
こんにちは ^^
コメレス、ありがとうございます ^^
早速ブログをラブページ登録しました。
モモグラモさんもリンクどうぞ ^^
しばらくコメント欄は停止して、更新ものんびりいきたいと思っていますがよろしくお願いします。


>「金閣寺より、銀閣寺がすき」

おお!さすが、分かっていらっしゃる!w
私、京都出身なんですが、外国人は皆金閣寺~金閣寺~なんで、てつおさんが銀閣寺が好きと言ってくれて嬉しいです♪

そうですよ、にこにこの連鎖でいきましょう!
がんばれ~、ではなく、笑顔でみんな一緒にがんばりましょう! ^^
No title
はじめまして、デンマーク在住フィヨルド貞子です。
今日たまたま読んだmixiのニュースで、南アフリカからも援助に来てくださっていると知り、みしまさんのことを想いました。
ぜひみしまさんに私からのお礼を伝えていただければとあつかましくもお願いします!
こんなにいろんな国の人々からの助けを得られて、そして要請があればいつでも準備はできてるよと言ってくれている国もあって、こんなに日本人で良かったと思えたのは初めてです。
日本国外で住んでいる私たちも元気をださなきゃもったいないですね!
Re: こんにちは ^^
ピパーナさん、早速HP拝見しました。

ポルトガルの青い空が思い出される、やさしいHPで、ゆっくり読ませていただくのが楽しみ、わくわく!!

京都の方なんですね!ゴードンは、京都が大好きで、先斗町で食べた焼肉やさんで、
「おかわり ください」って、真っ赤になって喜んで食べていました。

帰りも、みんながお店を出るときまで手を振ってくれて、彼涙目でした。

みんなでにこにこ連鎖、言いだしっぺのわたしが忘れないように、
笑顔で行きます:)

またメッセージします、ありがとうございます。
Re: No title
フィヨルド貞子さん、はじめまして!

私、いつも、「南アから来てくれんです、ありがとう!」っていうメッセージに、
「こちらがありがとうなんです。。。」って涙流してますよ。
ありがとうが飛び交う仲間って本当に素敵です、ありがとう!

デンマーク、とても近いです、ご近所さんでうれしい!
離れていて、日本のニュースを見ると、何もできない自分にただただ私は
情けなく思ってしまったりしますが、そんな私やゴードンにも
ありがとうっておっしゃってくださる人たちのことを思うと、
本当に胸がいっぱいになって、どうあらわしていいかわかりません。

18カ国の救助隊、百数カ国からの援助表明、私は、自分が海外にいて
何ができるか、長期戦で考えていきたいです。

まずは、本当に、会うひと、ご縁のある人に、日本のみんなが感謝していることを
ひたすら伝えようと思います。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。
こんばんは
私のブログで少しでもポルトガルのことを思い出していただけたら嬉しいです ^^
こちらは近頃空がスカっとしだして、太陽もよく照るようになりました。

先斗町ですか、粋ですね~ ^^

ええ、こういう時やからこそ、小さなことでも嬉しいと思い、嬉しいと思ったら思いっきり笑顔をつくるよう心がけています。

笑顔の連鎖で世界中がつながりますように ^^
Re: こんばんは
ピパーナさん、こんにちは!

ポルトガルの冬もやっぱりイギリスと同じく、暗くて厳しいのですか?
春が来て本当にわくわくしますね!

今日も、にこにこで平和に感謝して、のんびりいきます:)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。