スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スゲイヨー!!

2011/03/28 Mon 14:58

DSC05249_convert_20110324010017.jpg
★豆腐リングが食べたいんです。

この記事をお友達で芸術家のJINMOさんが静かに、しかしがががーーーっとTWITTERでご紹介して下さったおかげで、多くの方にこのブログを読んでいただいたこと、本当に感謝している。

昨日、うちのてつおが、「すげいよー、スゲイヨー!!」と大興奮しながら帰ってきた。
しかし、「えいごはもうはなしません」と宣言してしまった彼なので、その「スゲイヨー」の内容をうまく私に日本語で伝えるまで、なんと1時間もかかった。とんだ迷惑である。

彼の日本語が怪しいので、ブログに書くべきか迷っていたところに、共通のイギリス友人からメールが。

「決めた、来年の新婚旅行、日本に行く事に変更したから。ゴードンからのメールで興味を持った。」

その後も、「和牛はどこで食べれるか。」「桜は夏にも咲くのか。」「忍者はどこで見られる。」「トイレが音楽を流してくれるって本当か。」「卵が自動販売機で買えるのか。」など、興奮した内容が続いていたが、それはいったん放って置くことにして、ゴードンのメールの内容を彼に確認してみた。

DSC09361_convert_20110324005347.jpg
散々苦労する毎年のガーデニング、今年も枯れていたはずのラベンダーやヒヤシンスが戻ってきてくれました。


ゴードンはとある日系の会社のEUオフィスにお世話になっているのだが、今回の大地震で被害にあわれた地域にも、いくつかの支店や工場があったとの事。

地震によって、会社に閉じ込められてしまった、その会社のある支店の従業員の方たち、なんと、その辺にあったジャンクを寄せ集め、自分たちでボートを作ってしまったらしいのだ。


そして、彼らはその作ったボートで、ヘリコプターによって彼らのために運ばれた食料や水を、近辺の、同じく閉じ込められた会社や建物にいる人たちに、届けたという。

この会社のボスは、それにいたく感銘を受けて、ゴードンが働いているオフィスの社員に、それを社内メールで伝えた。

そのメールを読んだゴードンの同僚たちは、

「信じられない。」

「ボート、即席で作れるのか?」

「いや、普通無理だろう?」

「WICKED!」

それこそ、「スゲイヨー スゲイヨー」と、みんなの冷静な行動と、支え合う強さに感動していたという。

ゴードンは、あまりに心を打たれたのか、それを南アにいる義父にまでメールしてしまった。

今日、私に義父のハンスからメールが届いて、

「うちのガレージには、12年前に事故で壊れたままのボートが眠っているが、もしかして、MOMOは直せるのか?」

DSC05079_convert_20110324005931.jpg
★駅弁もすきなんです。


いや、直せません、無理です。勘弁してください。




この話を聞いたゴードンと同様、私もめちゃめちゃ「スゲイヨー」と叫びたくなった。

みんな、強い。スゲイヨーーーーーー!!!!!!!



そういえば、うちのじいちゃんも、ものづくりのテレビ番組を涙しながら見ていたっけな。戦争を経験してるじいちゃんにとって、ゼロから「作る」ってこと、生きる証で人生だったんだと思う。

ゴードンは日本を6回以上訪れているけれど、新幹線見れば「うほー」、
洗浄トイレを見ては「ムービーとっていいですか!」、「鳥の声が聞こえるボタンがある!」、

自動販売機にいたっては楽しすぎて、「おかしゃん のど かわいた わたし かいに いぐ!」って
自分から率先して、うほうほがんがんコイン入れて喜んでた。

みんな、がんばって作ってこられた人がいるから、そして、受け継いでいる人がいるから、今の日本は便利なんだって、ボートの話を聞いて納得した。

DSC05102_convert_20110324005953.jpg
★おかしゃんおばしゃんげんきですか。

ゴードンは毎日、ますます日本人になりたい熱が高まっているらしく、私が、

「オレンジジュース飲む?」と聞くと、

「オレンジちがう、みかんえきです!」(いや、違うからね。)

「この人のイニシャルなんだっけ?」

「かしらじです、かしらじ!イニシャルいわん!」(頭文字だ、それは。)

終いには、

「こせとーほ つくりたいん です。」と来たので、「それは何ですか?」と頭をひねったが、

「巻物みたいに家族の歴史が記されていて市役所にあるやつ!あ、じゅみましぇん えいご はなしました すまん。わたし それ くれ。」

戸籍謄本かいっ!!!!
(巻物って、いつの時代。)

DSC08784_convert_20110324004536.jpg
★かばは優雅に川で泳ぐよ。


今も横で「われながらー」と連発している彼と、早く新幹線にびゅんっともう一度乗りたい。
ものづくりをきちんとできる人たち、本当にスゲイヨー。

最後にゴードンの実のばあちゃんは銃で撃たれて亡くなった。従兄弟は兵役訓練中に爆撃のアクシデントで亡くなった。

世界にいっぱい問題はあるけれど、日本が平和なのは、素敵な事だ。立派な事だ。

私たちが帰る時、子供達が公園でブランコに乗って、夕暮れを眺められる優しい日本が、そこにありますように。

よろしくお願いします。

※社内メールなので会社名などは伏せました。本人は社内の物なので見せてくれませんでしたが、検索したら出て来ましたので確認済みです。
関連記事
スポンサーサイト
イギリス・日常 | コメント(17) | トラックバック(0)
コメント
すげいですね~
まさにwickedです!

夫婦漫才wが繰り広げられる毎日、いいですね~♪
素敵な笑顔が絶えないわけですね ^^

てつおさん、ほんまにいろんな私達の日常ではまずありえないつらい経験をされているのに、いつも楽しく笑顔なんですね ^^

1時間かかっても英語なしですげいよー話を見事伝えることができたてつおさん、えらい!

今日も眠る前にまたほんわかできました ^^
Have a super wicked weekend!
初コメント
いつもこっそり拝見させていただいてます。
なんかこう、ここ最近のこのブログの記事を読んでると、ぽろぽろと泣けてくるんです。
すごくすごく、あったかいものが、文章から伝わってくるっていうんですかね。
私は被災地の人間ではないんだけど、でもやっぱりニュースやなんやで常に気が張っていて。
だから、ここへきてブログを読むと、すごくほっこりした気持ちになります。
そんな、ささやかな幸せをお裾分けしてくださるモモグラモさんとてつおさんに感謝。
すげいよー
ゴードンさん、よっぽど日本が好きなんだねえ。。それって奥さんを愛しているからよけいに日本が好きになったのだろうか。
単に日本のアニメで育ったというだけで、そこまで日本を好きになるもんだろうか?だって日本て戦前、めっちゃ悪いことしてたでしょ?疑問に思わないんでしょうか?

わし、白人の知人に、原爆を落とさせたのに、なんで日本人はアメリカの犬になる?って言われたことある。

これは、その人間が、単に嫌なやつだっただけかな?

もちろん、僕だって日本を愛しているけど、日本の悪い部分はゴードンさんはどう思ってるのかな?ゴードンさんみたいな人ばっかりだといいんだけど、日本の悪口をとどめなく言う白人の留学生いるよ。

そういう留学生ってホームシックになって日本が嫌になってしまってるんだろうか?
No title
ほんとにスゲイ話ですね!☆
「日本人は平和ボケしてる」なんて言われる事もありますが、ボケていられる程に平和な国を作りあげ、維持していられるだけの強さと賢さを日本人は持っているんだとつくづく思いました。

そして、日に日に日本人レベルがUPしているてつおさんもスゲイです(^▽^)




管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
モモグラモさん、ちーっす。

日本は物づくりに長けた国であることを
まさに体現してくれてる人たちに
オイラも最大級の経緯を表します。
実態のある物はもとより音楽みたいなものも。
願わくば、オイラもその一員でありたい。

平和で安心で団結力のある国、日本。
一緒に維持していきましょうね。
んで、次世代にしっかり繋ぎましょう。
Re: すげいですね~
ピパーナさん、こんにちは!

WICKEDなのは、日本の人たち、本当にすごいですよね、私はイギリスで何もできずに
悶々としていますが、それでもヨーロッパ経由でこういう話を聞くと、誇らしく、嬉しくなります。

ニュースを読むと、被災された方のコメントやお話もどんどん聞かれるようになってきて、
それを思うと、私がこうして、コメディを混ぜて書いてしまうのは、なんだか心苦しいと感じることもあります。

でも、やっぱり、少しでも日本を大すきな気持ち、みんなに届けたい、これは私のブログで、何の力もありませんが、私が思う日常をつづるものなので、本当の気持ちを書くまでです。

こちらこそ、ロンドンのデモのときも心配してくださってありがとう!
Re: 初コメント
KAORIさん、はじめまして!

ブログを読んでくださって、すごく嬉しいです!
ゴードンが日本を思う気持ちは、本当に、そのまま、ここに書いたとおり、いや、お伝えしきれていません。
彼はアイフォンの言語モードも日本語で使っていますし、カレンダーは日本のものをいただいて、大事に使っています。デスクにはお雛様、(しまわなきゃと言い出せません。)かわいい招き猫など、日本のお友達からの贈り物で、いっぱい包んでもらってるのは、彼の方なのです。

泣いた後は、彼の行動を大笑いしてやってください!私は、みんなの心が少しでも
ほっとできる瞬間を、ゴードンの「おかしな行動」で
作っていけたら嬉しいです。

なんて、本当に、驕りすぎですよね、でも、読んでくださる方の顔を、お会いしたこともないのに、
思い浮かべながら、想像しながら、書いています。
Re: すげいよー
涼一さん、いつもコメントありがとう。

ゴードンは私と会うずっと前から、日本が大好きでしたよ!彼は、小さなころ、気軽に外で遊べず、
常に家の中で一人で遊んでいたそうです。

私が小さなときは、友人と自転車で冒険したけれど、彼はそれができなかった。

そんなときに、ファミコンをプレゼントされたそうです。
どれだけ、不便な環境で育った彼に、ファミコンが夢を与えてくれたか、それ以来彼は、日本に尊敬と憧れを持っています。

またゆっくり書くけれど、18歳でオランダ、UKに出てきて、お金がなかった彼、ドミトリーで1年相部屋で過ごしました。

その中でがんばって小銭貯金をして、5年目だったかな?はじめてどこかにいけるお金ができたそうです。
彼は、ヨーロッパをすっ飛ばして、初めての海外旅行で、日本に来ました。

それが、彼が日本を思う、心です。本当に、大好きなんですよ。

残念ながら、色々な考えを持っている人がいて、当たり前ですよね、だから悲しいことも起こるし、争いもある。

でも、私は平和に生きて生きたいです。ゴードンもそう願っていて、今まで私たちが訪れたどの国より、平和で清潔で便利でよいにおいがした日本でいつか生きたい、そして、それが私の祖国であった、ということかな。

歴史で言えば、南アはアパルトヘイトがありました。ゴードンはアパルトヘイトが廃止されたとき、12歳でした。

色々な問題があります、でも、そこから、みんなで進んでいかなきゃ。ね!

私のモットーは、今を生きるです:)

Re: No title
MACHEさん、こんにちは!

ゴードンに、「日本は自分も含めて平和ボケ」といったら、怒られたことがありました。

「平和の何が悪いのか?!平和なのはよいことに決まってる、それをそんな風に、へりくだったように言うなんておかしいよ!暴動は1分で起こせる、日本は、平和をずっと保っている、それは、毎日をきちんと生きている、日本の人たちの見えない努力だ。平和ボケって何だ!」

それは激しかったです。普段はめったに口論しないのに。

最近、TWITTERなどを見ていると、「世界では水が飲めない国は当たり前で、そんなことで騒いでいるのがおかしい」などと言う、残念な書き込みを見ますが、水がのめるきれいな国を作ってきたのは日本の皆さんです、世界の水準なんて、どうでもいいんです、南アも含め、南アの問題は南アが自分たちで解決していかないといけない、日本だって、昔は戦争に負けてしまって、一切をなくしたはず。そこで、みんながそのままマイナスの連鎖から抜け出さなかったら、今の日本はなかったんです。

でも、すごくすごくみんながんばった。そして、何もしていないと謙遜する、今を生きる人たちも、毎日ごみをゴミ箱に捨てるとか、近所に野菜を差し入れするとか、電車で携帯を使わないとか、みんな、努力しているって、それが、すごいことなんだって、本当に分かってほしい。

みんなのおかげで、私もゴードンも安心して日本に帰れます、本当にありがとう!

みんなすげいよー!
Re: No title
夢見る三十路突入男 さん、ありがとう!

私が今回学んだのは、物質だけじゃなくて、日本の人の、思いやりの深さだったですよ。
みんな、自分たちは何もしていないって言うけれど、

・ごみはゴミ箱へ捨てる
・タバコのポイ捨てはしない
・電車で携帯電話は使わない
・買わないと決めた商品は、元の棚に戻す
・きちんと列に並んで横入りしない
・トイレはきちんと流す

これだけのことでも、どれだけ、日本の街の安全と清潔さに貢献してることか!

私は色々な国に行きましたが、自分の祖国云々はおいておいて、日本ほど、清潔で、
ほっとできる国はありませんでした。

日々実践されていることが、どれだけ、尊くてすばらしいか、
本当に日本のみんなのおかげで、私もゴードンも、帰れる場所があるんです。

ありがとう、本当にそう思っています。
ありがとう
モモグラモさんの日記は、ほんとに心があったかくなります。

ありがとうございます(*^▽^*)
問題は山積み、でも たくさんの人が応援していてくれる。
日本人は器用で、技術力がある。

頑張ろーって、また 思えました。

いつも ありがとうございます
Re: ありがとう
千佳子さん、こんにちは!

日本の人、がんばりすぎるくらいがんばっています、不眠不休で
仕事している人も大勢いますよね、本当に凄いです。

私は、てつおのおかげで、毎日こうしてのんびりしています、てつおが
日本の皆さんの仲間入りをさせてもらうには、それこそものすごい努力と
忍耐が、日本文化を学ぶうえで必要になると思うけれど、
そのときに、こうしていっぱい声をかけてくれた、日本の優しい方の
温かさを思い出してがんばってほしい。

こちらこそ、いつも勇気とエネルギーをもらっています、ありがとう!
No title
こんにちわ。
日本は桜の開花情報がちらほら出てきています。

予定通り2月の初めにロンドン旅行してきました。
海外に行く前は、その国での注意事項をよく見ますが、
ロンドンでは「スリが多い」という情報が多く、
人ごみでは気をつけていました。
ですが、1週間ほどではトラブルに合うこともなく、
見かけることもなく、いい旅ができました。
コッツウォルズに行きたいので、今度は暖かい時期に行きたいです(^^)/

外国の方が日本旅行をするときは、
日本の注意事項としてどのようなことが書かれているでしょうね
Re: No title
はむたろさん、こんにちは!
ロンドンにいらっしゃっていたのですね、お会いできなくて残念・・・。

スリは多いですよ、引ったくりも多いです!でも、気をつけている人は、狙いづらいですものね。
ファスナーのあいたショルダーをしっかり脇に抱えるとか、それでも全然違いますよね:)

あと、治安の悪いエリアには、暴力で奪っていく人も多いので、自己防衛です。

日本に行く際は、みんなに、
「漢字、ひらがな、カタカナ表記しかないところもおおいからね、英語通じないからね!」
って言っています。

大体の方は、特にEUだと、ヨーロッパではなんとなく英語も通じてしまうので、その感覚で日本にいって、大変な思いをするっていっています。

後はベジタリアンの方には、前もってレストランの情報を教えるくらいと、和式トイレの使い方笑
新幹線
確か、イギリスには日立の新幹線「ジャベリン」が
運航してると思いますもう乗ってるかな?
ヨーロッパが大寒波に襲われた時に、普通に運航できたのが日立の新幹線だけで、乗客の救出に活躍したエピソードがありましたねー
Re: 新幹線
SIさん、こんにちは!

そのお話を伺って、私、お恥ずかしいですが無知で全く知らずに調べてみました。感動して夫にいったら、「なにいってるんだ、日本の新幹線だぞ、あたりまえだ!」と、彼は知っていたようで呆れられてしまいました。

嬉しいお話をきいて、私も励みになりました。ありがとうございます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。