スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ゴードンは、ずっと大切に、南アのお金をお財布に入れていた。
18歳で南アを出てから、11年になるというのに、どうしても手放せなかったという。

「帰ったら ハンブーガー 買いたいんです。」

でも、彼は9年、南アに帰らなかった。

DSC08859_convert_20110401211425.jpg


20歳の時、どうしてもロンドンの暮らし・・・一人の孤独、毎日夕飯にチョコレートバーを1本だけ、デポジット(保証金のようなもの)が払えないために自分の部屋を借りることもできず、ホステルのドミトリーでかばんを抱えて眠る生活・・・すべてに耐えられなく、一度だけクリスマスに帰ったきりだという。

家族が作ってくれる温かな食事、懐かしい自分のベッド、窓の外に広がる広大な自然、ぴかぴかに晴れた真っ青な空、一瞬、そのまま南アに住んでしまおうかと悩んだらしい。

それでもロンドンに戻り、必死で働いて6年目、ふと気がつくと、彼の手元にはわずかだけれど自由に使えるお金が残っていた。

その時、真っ先に思ったらしい。「日本にいくぞ!」

DSC05250_convert_20110401212417.jpg
★アーケードは夢の王国なんです。

さて、話はいったんずうううううと過去にさかのぼる。

南アでアパルトヘイトが廃止されたとき、彼は10歳だった。
混乱の中、外に出ることを禁じられ、学校ですら休校になったという。
庭でいつも草木や芝の手入れをしていてくれた、優しいガーデナー、家事を手伝ってくれていたスタッフの女性、人種に関係なく、大きな歴史の変わり目に、皆で怯えていたと話す。

そして、それ以来、ゴードンの家族にとって、毎日の暮らしが大きく変わった。

深い問題なので、あくまでも、私の主人とその家族の話をしたいと思うが、南アについては、読売新聞の記事に興味深いものがあったので、リンクを貼っておく。

南ア 貧しき白人

思うように外に出れず、家の中でジグソーパズルを何度も組み立てては、崩し、また同じもので遊んでいた彼の元に、思いがけない友達が現れた。

誕生日プレゼントに、じいちゃんばあちゃんが、ファミコンをプレゼントしてくれたのだ。

スウィッチを入れたゴードン、ぶったまげたと言う。

家の外に自由に出られない彼が、自由にゲームの中では、勇者になり、草原を駆け回り、きのこでパワーアップすれば大きくなれて、きれいなお姫様は「ありがとう!」とささやくのだ。

世の中にこんなすばらしいおもちゃを作る国があるなんてと、言葉を失ったという。

南アで寂しかった少年に、日本のおもちゃがどれだけ夢と希望を与えたか、私の主人は、どれだけでも語ることができる。どれだけでも、どれだけでも。

それ以来、ゴードンにとって、日本は憧れの国になった。

その後たったの7年で、彼は南アを発つ事になる。

DSC02120_convert_20110401212503.jpg
★そういえば、最初の結婚記念日には、鶴を折ってくれたね。


はなしを最初の続きに戻すが、夢にまで見た日本に到着した彼、成田空港でうろうろしていたら、かわいらしくとてもよい香りのする女性が、流暢な英語で、「お客様、どちらに向かわれますか?切符などの購入、お手伝いしましょうか?」と、ニコニコして助けてくれたという。

彼女は、魔法のように一瞬で、英語の地図を片手に、どうやったらホテルにたどり着けるのか、説明をしつつ、切符を買う手伝いまでしてくれたそうだ。

感激しながら、動く歩道、大きなスクリーンで流れる広告、漢字にどきどきしながら、東京のホテルまで何とかたどり着いたゴードン、ホテルに着くなり、小柄な女性が、「お荷物はこびましょうか。」と駆け寄ってきたのに、今度はびっくりした。

「いや、いいんです、こんな荷物、いいんです!!!」

と、必死で、彼女の2倍はありそうな、自分の汚いスーツケースを運んだそうだ。

DSC00517_convert_20110401213135.jpg
★弟も立派なオタクなんです。

道が分からずうろうろすれば、英語が話せないのに、目的地まで案内してくれ、「ごめん、イングリッシュ ノー」と謝ってくれる人たち。

「にほんご はなすしません ごめん」と必死で伝え、絶対に日本語を勉強すると誓った瞬間。

ラーメン屋で何を頼んだらよいか分からず固まると、隣のお客さんが、身振り手振りで、「これは醤油でこっちが塩。」、それでも分からず固まる彼に、店員さん総動員で、「これはポークがのっていて、こっちはすげえ ホット 辛いやつ、餃子はこれ、ライスの大盛り、ビック ライス!」と店を巻き込んでみんな協力。

すすれず苦労する彼に、実演までしてくれたらしい。

駅にはごみひとつ落ちていなくて、ペットボトルも飲んだらきちんとゴミ箱へ、ガムを道にはき捨てたり、電車のシートにくっつけていく人もいなく、トイレはきちんといつも流してあって、電車は信じられないくらい正確で、新幹線の速さには目を回し、乗ってあまりの静かさに唖然とし、みなが携帯をマナーモードにしていることに気づいたときは、テレビの撮影でもあり、騒音を控えているのかと思ったという。

食事をすれば必ずお絞りとお茶、お水が出てきて、テーブルがぴかぴかで、チップを置いていけば、お店の外まで追いかけて「サンキュー でも ノーサンキュー サンキュー サンキュー」とニコニコしていた店員さんたち。

カレー屋では、辛さが分からず、辛すぎるものを頼んだ彼を見て、お店の人は黙って取り替えてくれた。

自動販売機で1万円を入れる場所があるのにもびっくり、全部小銭でスロットマシーンであたったときのように、じゃらじゃらおつりが来ると、手を添えて「よっしゃいつでもこい。」と待ち構えていたゴードン、お札でおつりがきっかり返ってきて、思わず「すげいよーーー!」

そして、ハンバーガーは、懐かしい南アの味と変わらないくらい、美味しかったのだ。

DSC09306_convert_20110401211814.jpg
★桜を見るのが今の夢なんです。


夢心地でロンドンに帰り、それ以来、日本に住みたいという夢に取り付かれてしまった彼、電車とバスで、どこへでも安全に自由に行けて、夜でもゲームアーケードで遊べて、ストレンジャーの自分にも気軽に手を差し伸べてくれる日本に、完全にノックアウトされてしまった。

その後、数年後に、日本人の妻と結婚する。すなわち、私。

そして、思いをずっと封じ込めて、帰る決意ができずに9年経ってしまった故郷の南アに、二人で今年、ようやく帰ったのだ。うるさい日本人妻に、「いい加減に帰れ。」と言われ、複雑な思いで帰った南アの家、そこには、まだ、彼が大切に使っていたファミコンが、きちんと置いてあった。


今、彼は必死で日本語を勉強している。南アのアフリカーンスは落第で、やる気が起こらずとも、日本語は話したいと、毎日漢字ドリルと、「ぐりとぐら」の絵本を抱えて、会社に行くのだ。

TWITTERでも、日本の人のみと、日本語で会話をしているのだが、これがなかなか面白く、わたしは感心しながら、「がははははは」と実は笑わせてもらっている。

「はじみまして。」
「これは らのしー!」
「もかい もの わ 日本わ すばらし です!」
「いちばん すきですわ みそにこみ うどん、うめ!(^-^)/」

いつの間に絵文字まで。やるな、てつお。

ロンドンの我が家に空き巣が入ったとき、彼は、「空き巣でよかった!」

わたしは、「空き巣にはいられるなんてガクガク。」

平和がものすごくありがたい、平和にあこがれる環境で育ってきた彼だから、
日本が「世界で一番大好きなんです。」と言うのだ。

みんな、ゴードンにこうして、温かな帰れる場所を授けてくださって、本当にありがとう。
みんなの、毎日の、普通にしている行いが、日本の平和を保っていて、きれいな街を保っていて、
それを「普通の事」と言ってしまえるみんなに、感謝の気持ちでいっぱい。

としこしかえります、そういってチケットを見ている彼、短期でも日本に住みたくてマンスリーマンションを借りるそうだ。「じゅうしょ なまえ わ なごやし みしま てつお ください。」

二人でみんなに会える日を、心から楽しみに、今日も平和に感謝しつつ、ロンドンで生きている。

てつおの日本語TWITTER。@danshakutetsuo 目印は新幹線売り場の写真。
悪妻は明日から彼を置いてモロッコに行ってしまうので、独身になると嘆いている彼、易しい日本語で話しかけてみると、「はじみまして。」と嬉しそうに、返事があるかもしれない。

最後に、名古屋のこの劇団公演で、作曲した曲が使われます。よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
南アフリカ | コメント(38) | トラックバック(0)
コメント
ああ・・・
ファミコン、ゲーセンに、「なんて素晴らしいものをつくる国なんだ!」と感激したてつおさんの気持ち、ものすごい分かります!!!

でも、てつおさんの乗り越えてきた壁は私の100万倍は大きいですものね。

結婚記念日に作ってくれた鶴、優しさいっぱいでほんまの宝物ですね *^^*

ご家族もオタクさんとのこと、にこにこして今日も写真を見、記事を読ませてもらいました ^^

モモグラモさん、いろいろ活動されていて素晴らしい!
劇団公演、きっとモモグラモさんの温かい心がいっぱいつまった曲、「生きてりゃいいさ」で、皆さんの心もぽかぽか温まることでしょう *^^*

モロッコに行かれるんですね!
てつおさん、オタクモード全開でひきこもりゲーマーになりますね、きっと。

では、気をつけてモロッコへ行ってらっしゃ~い! ^^

ゴードンでかい。。。
ゴードンさんって顔がきれいから分かりにくいけど、かなりでかい人だね。190cmぐらいある?
しかし、日本人でもモグさんみたいに綺麗で料理のうまい奥さん、めったにいないと思うよ。よくモグさんみたいなすごい素敵な女性、つかまえたねえ。

昨日、新入生歓迎会で女の子は二人しか部室に来てくれんかったです。しかも、メアド交換したのに、メアドはダミーだった。
ホットケーキだけ食って帰って、メアドはダミーだってさ!
恋なんかしていなくても、こんなにどよんとへこむんだったら、本当に好きな人とつきあって失恋したらきっと100万倍の苦しみなんだろうなあ。。

しかし、日本がすごくすごく好きな人が料理のうまい日本美人妻を獲得するなんてそんな夢みたいな話、あるんじゃなあ。。

わしにもてつおさんの幸運分けてくださいよ。。せめて女子部員ぐらい入部してほしいです。野郎ばっかりの部活なんてつまらんよ。さすがに。




No title
微笑ましい話ね。てつおのゲーム好きは筋金入りだもんね。
私も車でプレステ運んだり、DSのソフト頼まれたりして持っていったりしたっけね。(苦笑)
盗まれたけど・・・(;´Д`A ```
でもオタクすぎて、さっぱり分からんアニメのURL送られて来ると「えっとぉ~」と返事に困る私です。笑
No title
モモグラモさん、ちーっす。

ぱちぱち様が日本を好きなのには
そんな理由があったのですね。
褒められている日本人としては
その素晴らしい評価を
壊さないようにしなきゃ笑

オイラもツイッター始めました。
早速お2人をフォローしましたよ。
楽しいツイート期待してます☆
みんなありがとう!
ありがとう!

モロッコへ行ってきます、帰ったらゆっくりコメントのお返事しますね!

すぐにお話しましょう!

いってきます:)
いつもありがとう
モモグラモさんのブログは 読むたびに 感動で胸がいっぱいになります。

日本が素晴らしい国と言っていただくことは、とても嬉しいんだけど、それ以上に
とっても つらい想いや 私たちにはわからない恐怖を感じながら生活してきた子供たちが
世界には いっぱいいるんだって 思って 聞いて知っているつもりでいた自分が 恥ずかしいと思いました。

ラーメン屋さんもカレー屋さんもいい人たちですね
そんな人に出会えるのは、てつおさんの人徳何だと思います。
とても素敵な奥様に出会えたのも、そうですよね

遅くなっちゃいましたが、モロッコお気をつけて!
早く 12月になれば いいですね!(*^▽^*)
ありがとう
モモグラモさん、ごーちゃん、こんにちは!

なんか…ごーちゃんがそんな風に日本を好きになってくれたことに、
逆に感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
震災の後も、世界の方たちが日本人は冷静で礼儀正しくて素晴らしい!と
たくさん褒めてくださいましたけど、正直私はそんないいもんじゃないよと思ってました。
いっつも右へならえだからもともと行列に慣れているだけだし、
個性がなくて自分の意見を言えないから一見静かに見えるだけだし、
買占めだって日本中であったし。
でもごーちゃんのお話を聞いていると、素直に日本のいいところ、たくさんあるじゃないって。
日本を好きになってくれてありがとう。
日本もあなたのことを待っています。ぼろぼろだけどね…。

関係ないですけど、そこここに覗くモモさんのお顔、お美しいですね!
R&BシンガーのDOUBLEに似ているような…。
こんなにゴージャスな方なのに、こんなにあたたかな脱力系のブログを書いているなんてステキ。
モロッコ、いいな~!楽しんできてくださいね。
No title
こんにちわ。
モロッコ・・・タモリさんお勧めの国だった気がします。
(実際に行った事はないのかもしれませんが)
いかがでしたか?
twitterの「ももたろう へんたろう」で笑いました

てつおさん、初めての日本旅行で素敵な人たちとの出会いが多かったんですね。
最近は携帯やパソコンで文章を書く(作る?)ばかりで、
いざペンを持つと、よく使ってるはずの漢字さえ書けない・・という事があります。
変換機能での選択に慣れてしまったせいですね。
私も漢字ドリルやろうかな^^;;;
No title

かなり昔、NHKだったと思うのですが...南アの問題をドキュメンタリー番組で見た時に「南アフリカ=凄く危険な国」という記憶が残りました。

その後、映画の「Blood Diamond」を見た時もかなり衝撃を受け「やっぱり危ない...」。

だから2010年サッカーW杯が南アフリカに決まった時には凄くビックリしました。

世界が歩み寄り、南アフリカにとって平和への前進を証明する事が出来た素晴らしい大会だったと思います。

時代は常に動いているんですね(^^)!


日本を好きになってくれたてつおさんに、日本人が優しくしてくれて良かった☆
「一緒に南アへ帰りましょう」と言えるモモグラモさんが奥さんで良かった☆

同じ日本人として嬉しく思います!

モロッコ旅行楽しんできて下さい~♪















No title
モモグラモさんのブログは、読むといつも心が温かくなります。
わたしも人に優しくしよーって思えます。
てつおさんが日本が好きな理由はそんな始まりがあったんですね。
一つ一つのエピソードがジーンとくるなぁ。。。
これ、ぜひ映画化しましょ!
その前に、モモグラモさんのブログを本として出版する、なんてどうでしょう。
多くの人に感動を与えると思います。
ほっこりします
ツイッターからこちらにやってきました。
日本のことを褒めちぎる文章を読んでいて
日本の良さを再認識出来ました。
仕事や旅行で行くときは必ずウェットティッシュを持って行きます。
ピカピカのテーブルで食事が出来て
時間通りに来る座席にガムの付いていない電車に乗れること
気づかせてくれてありがとうございます。
ご無沙汰してます!
こんにちは♪

最近色々とあり、あまりパソコンを開いておらず
今、今日までの記事を読ませていただきました。
モモグラモさんの言葉に感動してます。
地震大国だと知っても住みたいと言ってくれる
てつおさんの日本への愛にも感動です。
そのきっかけがファミコンだったとは!
そして初めて日本に来たときにてつおさんが出会った人たちが
本当に温かい人たちでよかったです^^

今、日本国内でも色々な情報が飛び交っていて
被災地から遠くになるほど状況が分からず
パニックが広がったりしているようです。
ですが嬉しいこともあります。
福島は風評被害も深刻になっている
という話もあるのですが
東京にある福島のアンテナショップは
連日すごい人なんですよ^^
今まででは考えられないくらいの大繁盛っぷりらしいです!
私も良く行くのですが、人の多さに驚きました!
隣県のお野菜も、ネットで買える場所が増えたり
朝市などを公園で開いているところもあります。
こんな助け合いができる日本は素敵だなぁ
と誇らしく感じています。
海外からもたくさんの方たちが日本の為に来て下さって
ニュースでその姿を見るたびに涙が出ます。
今の私にできることは、ほんの少しですが
できることをやろうと思います^^

モロッコ、楽しんできて下さい☆
こんにちは:)
留学、Englandに興味があって、色々調べてたら、モモさんのブログにつきました。
いつもてつおさんネタ楽しく読ませて頂いてます。
海外生活羨ましいです( ´ ▽ ` )

Twitterもてつおさんのもフォローさせて頂きました(*^^*)
これからも読ませて頂きます:)
Re: ああ・・・
ピパーナさん、こんにちは!

モロッコから帰りました。とても楽しいたびでした。
帰ってきたら、てつおはコントローラをなぜか2つも抱えて
奮闘中で、「いまいそがし!」と
迷惑そうでしたよ!!!

もう少し長く旅すればよかったわ、ぷんぷん。

私もファミコンには相当お世話になった世代なので、
彼の気持ちがとてもよく分かります!
Re: ゴードンでかい。。。
涼一さん、こんにちは!

ゴードンは186センチですよ:)

イギリスにいると、そんなに大きく感じないけれど、ひょろひょろっとしていますよ。笑

そっか、女の子で、様子見に来て、メルアドはダミーって言うのは、
なんだかちょっと、悲しいかな。
嫌ならこなければいいのにって、思っちゃうのは、日本を離れたからなのかな、私。
日本にいたら、色々理由があって、お付き合いもあったかもしれないなあ。

でも、やっぱり、偽のメルアドはおかしいよね。
そんな「つきあい」っておかしいなって思っちゃうな。
Re: No title
あやちゃん、はろー

留守中てつおと遊んでくれてありがとうね、スカイプ喜んでたよ!

もうすぐロンドンで会えるね。
Re: No title
夢見る三十路突入さん、こんにちはー

TWITTERでも、色々話してるし、久しぶりって気はしないけれど、
それにしても、てつおのついーと、最高に癒されるよね。笑

モロッコ中もずっと笑ってたもん。

12月に帰るとき、どんなにすばらしい日本にまた会えるか、楽しみ!
Re: いつもありがとう
千佳子さん、ありがとう!

私のブログは、何の飾りもそっけもないですが、思ったまま書いているので、それを「感動する」って受け止めてくださる、千佳子さんの感性の方がすばらしいんだって、私思っています!

今回は、てつおがみた、「彼が見た本当の日本、そのまま」を
ただ書いてみただけなので、それはイコール、日本の人が優しくて温かいって
本当にそのとおりだと思います。

私も、こっちにきて、もまれてもみくちゃにされて、忘れかけていたこと、今回色々あって思い出しています。みんなにありがとうって、言いたい。
Re: ありがとう
jyakurinさん、お久しぶりです!

お声が聞けてよかった!

TWITTERでも色々と、聞きたくないような意見や、人の色々な顔を見て、私も本当に考える毎日です。その中で、がんばっている人たち、人にありがとうって言える人たちって、感受性も強くて、きっと、さらに色々な情報が多すぎて、人の意見が多すぎて、ダメージを受けてしまうのだと思うんです。
私が決めたのは、毎日の普通のことを、感謝して生きていく、前と何も変わらず、その中から自分ができる些細なことを、自分の祖国へしていけれたらと思っています。

何かできるほど、私、できた人間じゃないですもの泣 でも、少しずつ、長期戦で:)

ゴードンが日本を好きなのは、彼の中でも深い歴史や理由があるので、私はその彼の気持ちを、素直に受け止めて、ここでお伝えしていくつもりです!

ゴージャスなんて、今、ぼっさぼさに、モロッコ帰りで肌がさがさ、ジャージですよ笑
Re: No title
はむたろさん、こんにちは!

モロッコは、ある意味、男性(友人のご主人)についてきて頂いて正解でした。
昔は、危険を顧みずとか、冒険みたいなたびも、いいかなって思っていましたが、年を重ねるにつれ、無謀であることと、冒険とは、まったく別物であると感じています。
危険を本当に知っている人は、危険にわざと飛び込むまねはしないものですね、主人を見ていてそう思いました。それなので、今回の旅行は、男性に守ってもらい、正解でした。

心配している家族がいれば余計にですね。

私も漢字の勉強しています。ゴードンに聞かれて分からないことがたまにあって、ショックでした!
Re: No title
MACHEさん、こんにちは!

ブラッドダイアモンドは、ゴードンにとっても、なかなか見ることができなかった映画なんです。
あんなに映画が好きなのに、南アのことがかかわると、観られなくなっちゃうんです。

一緒にようやく観たとき、彼ははき捨てるみたいにいいましたよ。
「アフリカは、アフリカが自分で何とかしないと変わらないんだ。」

レオの南アなまりの英語が凄く上手だったらしいです。

いい映画でした。

そうそう、2020のオリンピック候補地にダーバンが
アフリカではあがってきているそうで、私もわくわくします。
ワールドカップの試合があったダーバンスタジアムの周りは、
とても治安が悪く、車から降りて歩くのもためらわれました。
Re: No title
LARAさん、こんにちは!

何時もこちらこそ、本当にありがとう!

人に優しくって、ブルーハーツの歌があったね、私彼らの歌は本当にすばらしいって今でも思ってます。
易しくするのが人間の自然の摂理なんじゃないのかな、無理に人にやきもちやいたり、怒ったりするほうが、よほど自分も無駄なエネルギー使う気がするから、普通にしていたらきっと、人間のあるがままの易しい姿に戻れないかななんて、私もいらいらすることが多いので、修行の毎日だよ!

映画は、いつかてつおに作ってほしい、それが私の夢です!(いや、私の原作じゃなくて、彼の情熱で作ってほしいな。あんなに映画が大好きなので。)
Re: ほっこりします
hahasimakoさん、ブログに来てくださってありがとうございます!!!!

嬉しいです。

ほめちぎっていませんよー笑
全部本当のことです:)

私は日本にいる頃まったく当たり前だと思っていましたが、
・お茶や水が無料
・お絞りが出てくる
・トイレのチップがいらないのに凄くきれい
・ティッシュペーパーが配られていて、やわらかい。
・「失礼します」ってお店の人がどこでも優しい。
・スーパーで買い物してて、お店の方がいつも道を開けてくれる
・コンビニが24時間やってる
・めちゃめちゃ色々な飲み物がある
・マクドナルドでもおいしい


書き出したらきりが無いですが、私たちの日本、相当すごいんです、本当に。

ゴードンがそんな日本を好きでいる気持ち、私にもとてもよく分かります。
Re: ご無沙汰してます!
ブッコロリさん、こんにちは!お久しぶりです!

お声が聞けて嬉しいです。

福島のアンテナショップなんてあるんですね、そこに訪れる人が多いのも、日本ならではの光景で、
なんだか想像できて嬉しいです。

TWITTERでいつも、地震が起きるたびに、友人同士が励ましあっているんです、「点呼!」とか、「一人じゃないよ~!」とか、私はまったく、安全な場所にいさせてもらっているのに、それを読みながら、イギリスで嫌なことがあってもがんばろうって思うんです。

眠れないっていう人もたくさんいて、本当に私、今自分がこうして安全な場所で、のんびり寝られることに、感謝しなければなりません。ここでためたエネルギーを、長期戦で、日本の復興のために、長く長く使っていけたらと、勝手に思っています。それは、小銭募金だったり、家族や友人へのケアだったり、本当に、少しずつだと思うんですけれど、みんな、何かあったらイギリスに来てくださいって、その準備だけは、心がけています

ゴードンは「パオパオ」という地震のアラームが気になるようで、友人に「パオパオきた?」と聞きまくって心配しています。

Re: タイトルなし
MAYUKOさん、こんにちは!

最近あまりイギリスの事書いていませんが、お役に立てる情報があったら嬉しいです。
何かご質問があったら、いつでも聞いてくださいね。
私もゴードンに聞いたり、色々調べますね。

TWITTERから遊びに来てくださって嬉しいです、これからもよろしくお願いいたします。
留学がうまくいくといいですね。
こんばんは ^^
モロッコの旅、楽しかったようで良かったですね♪
また旅行記をお聞かせください、楽しみにしています ^^

わははw てつおさん、すねてるんですよ~
でも、「いまいそがし」もよく分かりますw
最高~♪
はじめまして、happybeagleです。アイルランド在住です。ロンドンは文明あふれる憧れの地です…?

このたび、どういうわけか、Creme Fraicheをつかったレシピを捜していたらこちらに行きついてしまいました。

ものすごく私にすうっと入ってくるモモグラモさんの文体に、冷蔵庫で出番を待っているCreme Fraicheのことはすっかり忘れて、読みふけってしまいました。

素敵なご夫婦ですね。また遊びに来ま~す。
ありがとございました。
おもてなし文化
こんばんわ。(^^

今回のブログを拝見して、「日本のおもてなし文化はどの国もまねできない」って、スコットランド人が言ってたのを思い出しました。

でも、ゴードンしゃん、どうして日本で住まないにゃりか・・?

モモさんも日本人だし、問題ナッシングなんじゃないような??

初めまして
初めてコメントさせていただきます。
むぎ茶と申します_(._.)_

少し前にこちらのブログを知り、時々お邪魔させてもらってました。

日本人は平和ボケじゃなくて、腹が据わっている、全てを受け入れると書かれていた言葉、すーっと心に入ってきて、ブログを読んで泣いてしまいました。


海外から見た日本、日本人のすばらしいところ、ずっとそう思ってもらえるような日本人であり続けたいなって思いました。

てつおさんのツイッター、フォローさせていただきました。

私は海外に行く機会はありませんが、これからもお邪魔させてもらいます。
Re: こんばんは ^^
ピパーナさん、お久しぶりです!

忙しいも、時間が無いも、自分の落ち度ですね!苦笑、そんなことで、自分で自分を振り回しているのは、なんだかあほだなあと反省している今日この頃、そろそろ開き直りの出番かもしれません。

てつおは相変わらずシンプルで流されず、まったくすげいよーです。

私、見習うところがいっぱいです。
Re: 最高~♪
happybeagleさん、はじめまして、てつお流に言うと、はじみまして!

アイルランドにお住まいなんですね、私はロンドン長いのに、アイルランドは未だ訪れたことがありません。ぜひぜひ訪れたいと常日頃思っているのです。友人もロンドンからアイルランドに引越しして、ますます、行きたい熱は高まっています:)

Creme Fraicheで何を作られましたか?:)

また遊びにいらしてくださいね!こちらこそ、ありがとうございます!
Re: おもてなし文化
JIGEN3さん、こんにちは!

おもてなし文化って、色々な形があって興味深いですね!世界共通の、「相手に喜んでもらえたら嬉しい」っていう気持ちも、凄く素敵なことだと思っています:)

そういえば、エジプト人の義理の妹、(オーストリア人とエジプト人のハーフです)彼女の家でも食べきれないほどのお料理をいつも用意してお客さんを招くそうです。フムスやお豆の煮たやつ、たくさんたくさん並ぶそうです。うっかりぺろりと平らげてしまうと、「もっともっと!」とひたすら食べ物攻撃にあうと、ゴードンのお母さんが嬉しそうに笑っていました。

ゴードンと私が日本に住む、本当にそうしたいのは山々ですが、彼にも家族があって、いくら彼も日本が好きでも、私が納得いかないんです笑 息子が遠い日本にいって、南アからさらに遠くなったら、お母さんもお父さんも、寂しくないかなとか。
それに、仕事を見つけるのも、今お世話になっているところが、彼の大すきな職場であるだけに、なかなか踏ん切りがつきません。後はやっぱり、自分がイギリスに来て、ゴードンにおんぶに抱っこでもこれだけ色々、もまれてきた笑 のに、日本に二人で行って、彼が今度は逆の立場になるのかと思うと、なかなか、自分が大変であっただけに、色々考えてしまいます。

彼には帰る場所が、ほぼ無いに等しいので、よほど動くことに慎重になっています。
でも、いつか、帰りたいとは思っています!v-10
Re: 初めまして
むぎ茶さん、こんにちは!

ブログに遊びに来てくださってありがとうございます!

てつおのTWITTERまで見てくださって、嬉しいです!

海外に出て、イチローも言っていました、「日本のよさにはじめて気づいた」

離れて、みんなの笑顔がどれだけきれいだったか、優しかったか、
凄く気づきましたよ!

動画サイトで日本の懐かしい芸能人や、キャラクターを見るだけで、私も涙が出そうになります。
人にはそれぞれふるさとがあるんですね。

また、ぜひ遊びにいらしてくださいね!
No title
初めまして。
イギリスのウィンチェスターで大学院生をしてます。
たまたま、MIXIの南アコミュを見ていて目に留まったのが、このブログでした。
ご主人の生い立ちを織り交ぜながらの日本体験話しとても感動しました。何か自分がいかにし合わせな環境で過ごしているか改めて考えてしまいました。
読み進めてみれば、懐かしい単語が出ているじゃないですか!
味噌煮込みうどん。
僕もその味を幼い頃から味わって来た場所出身で、さらには6年ほど前にケープタウンに住んでいました。大自然と陽気な人々。いつか必ず戻りたいですね。

てんむすと手羽先食べたいです。

勝手なコメント申し訳ありません。
Re: No title
はじめまして!ブログを読んでくださってありがとうございます。

南アにお住まいでいらっしゃったんですね、ゴードンも、私も、ダーバン以外はほとんど訪れたことがありませんので、ケープタウンにはいつか行ってみたいです。きれいなお花の園があるんですよね、確か、数週間?しか一年のうちに現れないと覚えていますが・・・。

今はイギリスで勉強されていて、私はただ暮らしていくのに、色々な人に支えてもらってやっとこさなので、その上勉強をされているとお聞きすると、本当にすばらしいと思います。
南アのお話、いつかできたらいいですね!

ゴードンも、最近、うみゃあとか、だがんとか、困ります。笑 移ってます。TWITTERで爆発しています。

これからも、どうぞ、遊びにいらしてくださいね!お待ちしています。

とても嬉しかったです、ありがとう!
名古屋
お返事していただきうれしいです。

ありがとうございます!!

日本は今日からGWです。

私の妹は旦那さんの仕事で名古屋に転勤中です。
来週、妹のところに遊びにいきます。

名古屋城に行きます。
時間があれば、名古屋名物の味噌煮込みうどん食べてきます。

「だがや」も名古屋弁でしたでしょうか。

うちの両親は、渥美半島出身なのですが、確か渥美の方では「だがや」と言います。
味噌煮込みうどん食べたらまた報告にきますね(笑)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: 名古屋
むぎ茶さん、お返事がすっかり遅くなりました!

名古屋で味噌煮込みは召し上がられたでしょうか?:)

懐かしいです、名古屋城にてつおを案内したとき、きゃっきゃと喜んでいたのを思い出します。

だがや、素敵な響きです。あああ、懐かしいです!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。