スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

にほんが 好きすぎます。

2012/05/14 Mon 20:21

鼻歌を歌いながら「おかえり!」と、いつも元気に帰ってくる夫だが、その日はなんだか、やたら上機嫌であったのだ。

「にほんの てれびに インタビューされました、(えへん)」

鼻息も荒く、靴を脱ぎながら、誇らしげに話す彼、

どうやら、日本食材店で、妻から頼まれた「お豆腐、納豆」を買っていたところ、日本からロンドンに来ていたテレビのクルーに、「すみません」と。インタビューされたとの事。

「日本の食材について、あなたは現在、どう捉えていらっしゃいますか。」というような、内容であったらしいのだが、夫は、

「日本のごはんは、世界一おいしんですよ!」と、張り切って答えたという。

「むつかしいこと、わかりません、でも、奥さんは、日本人で、にほんのごはんが いつも こいしんです、納豆もお豆腐もたべたいんです。もし、まいにち、たべません、はい、すごく 怒ります!かんかん 怒ります!わたしも、うどん ありません、悲しいです。」

豪快に、そう、とんちんかんに、答えてきた模様。

111111.jpg
★え?かんかん?

なんだか、的があっていないこの答えに、はるばるロンドンまでいらっしゃって、夫にインタビューをしてしまった、日本のテレビクルーの方に申し訳なく思うのだが、

「すごく 怒ります!かんかん 怒ります!」は、

余計ではなかろうか。

しかも、お店の人に、日本語で、「こんいちは!」と話しかけた夫、

「いつも、ありがとうございますって、言ってもらいました。うれしんです。」

そりゃそうであろう、

お豆腐に納豆をしつこくリピートし、

なぜだか、必ず、しらたきも買ってくる君


いつだったか、どうしてもおなべに白滝を入れたくて、「しらたき、買ってきてね。」と、数年前に一度だけお願いしたのだが、

それ以来、かならず、

鍋でなくても「白滝」

お願いしなくても、「白滝」

しかも、一個だけ、必ず「白滝」

絶対に、買ってくるのだ。多分、ヌードルか何かだと、勘違いをしているのであろう。

それなので、お鍋をめったにしない我が家、誇らしげに買ってくる夫に、「いらない」と言えず、どんどん貯まって行く、その名も白滝貯金である。

111112.jpg
★「お豆腐、納豆、白滝の人」君の事だ。覚えてもらってよかったね。


そんな、日本が大すきなわが夫、てつお、ぱちぱち、みしま だんしゃく(血みどろ)であるが、最近、とても寒いのだ。

寒すぎて、ヒヤッとしたロンドンに、余計に隙間風が吹いてる。

朝が大の苦手の私だが、そんな妻に毎朝、夫は紅茶を入れてくれる。温かなミルクティーが冷める頃、「がばっ」と起き上がり、「あれ、どこにいるんだろう、てつおくんは。」と、寝ぼけながら、だらだらする妻、私のこと。

だが、たまに、かたんと、そのミルクティーを置く音で目が覚めることがある。ぼやーとしながら、夫を目で追うと、

「りんごりんごーりんごりんごりんごおおーー」

と、なにやらカクカク踊りながら呟いているのだ。

そのメロディー、まさしくブルーハーツ「リンダリンダ」。

あまりの寒さに、こっそり寝たふりを決め込む私。

またあるときは、

「なまむぎ なまごめ なまたまご!!!」

そう呟きながら、仕事から帰ってきた。

「なまむぎ!」

どこでそういうことを覚えるのか分からないのだが、TWITTERでも、

「なまむぎーーー!」とうるさい彼、友人らに、

「隣の客は」

「坊主が屏風に」

などと、さんざん構ってもらい、

「うははは。」と、嬉しそうであった。みんな、ありがとう。

先月などは、久々にローマを訪れ、日本人である私が、「いやー、おいしいものいっぱい食べたわあ。」と、大満足して帰ってきたというのに、

帰ってくるなり、(私の)「うどん」を夜中にゆでながら、


「ローマで食べたカルボナーラもおいしいけれど、やっぱり、うどんがほっとします。」と、

「あったまる」と、

なんだか、もう、何人なんだか、君。


せっかく、ローマ一番のカルボナーラといわれるお店を探して、予約した私、

無駄骨でしたよ!!

111.jpg
★ジェラート10個以上食べた君にもびっくりしたけれどね。どこまで甘党。


また、友人の誕生日だからと、カードを書けば、

photo (1)


「すげりし の ひ あります くだちい」

本人は、必死で、親切心で訳しいるのだが、

もはや、原形をとどめていない、日本語に、友人も余計に大混乱であろう。

必死で、イラストまで書いたのだが、

photo (2)
★(訳)ビールでお祝いする友人とぼくと私。

やばい、犯罪的に、やばい。

この才能、やばすぎる。

「学校のクラスで、先生に、君は絵画と音楽の専攻は、あきらめたほうが良いと、変更を勧められました!(えへん)」

先生、勇気を持って、正直に教えてくれてありがとう。
おかげで、立派に、あきらめて、ITへの道を開くことが出来ました。

こんな夫と私の元に、なんと、南アから両親が移住してきた。

なんて、突然の、話の展開かと、私も驚くが、徒歩5分のご近所に、いきなり、本当に、彼らは引っ越してきた。

18歳で南アを出てから、ずっと一人でやってきた夫なのだ、照れもあり、意地もあり、どうしてよいかも分からず、毎日、そわそわしているのだが、

それでも、もちろん、嬉しいに決まっている。

引っ越してきた翌週、張り切って手作りのスコーンと、クロテッドクリーム、ジャムを可愛らしくバスケットに入れて、

「おかさん、きにいってくれるかな」と、緊張しながら訪ねていったのだ。

私に作るときは、「まあまあ」のバターなのに、その時は、「うんとおいしい、フランスのバター」をたっぷり使って、何度も何度もオーブンを覗き込み、やけ具合も気にして、どきどきしながら、頑張った君。

1111113.jpg
★喜んでもらいたいものね。そうだよね。

みんなでスコーンをほうばりながら、世間話をしていたのだが、ふと、クリスマスの話になった。

「今年は、オーストリアにいるウォーレン(夫の弟)も、みんなも、イギリスに集合よ!いっぱい飾って、ケーキも焼いて、GAMMONも用意しなくちゃね、何年ぶりかしら、家族のクリスマス、楽しみだわ。」と、わくわくがとまらない義母に対して、

「え、わたし、にほんにいきます。ながい休みがあったら、日本に行く以外、やりたいことない。」

と、周りが凍る、爆弾発言をする夫。

空気、よんでくれ。頼む。

あんなに、緊張してスコーンを焼いたのに、

あほか!!!

どうして、そこだけ、正直すぎるんだ?

一気に青ざめて、泣きそうな義母、

「日本にマイボーイを取られた!」

いやいや。


あなたの息子が、勝手に、やっていることなんですが。

「ゴードン、お母さんとクリスマスを過ごしてから、日本で年越しすればいいじゃない!そうしようよ、ね。そうしよう!」

和を重んじる日本人の私、必死でそう説得を試みるが、

「いやだ。一日でもたくさん、日本で過ごしたい。休みがあるなら、日本に行く。」

義母、まさに、倒れる寸前、その横で黙々とスコーンを食べる、義父、妹よ、

ヘルプミー


「いや、いやよ!今年は絶対に、家族でクリスマスするんだから。ずっと、息子たちと、そうしたいって、ずっと思っていたんだから。うわーーん!!」

目に涙を浮かべて訴える義母、とんだ修羅場である。

結局、うやむやに、「帰る」と、むっつり彼らの元を去った夫であるが、帰り道に、

「スコーンは気に入ってくれたかなあ。」と言うので、

「そこじゃないんじゃああ!!」

と、いらいらっとする私。

「なんで、そんなに、日本がいいの?一度位、ミシェルとすごしてあげてもいいでしょう!」

そう怒り狂う私に、夫はポツリと、日本語で呟いた。


「わたしの もんだいは、にほんが すきすぎます。」

the(my) problem is

i love japan too much.


あまりにストレートなその言葉に、一瞬立ち尽くしてしまった。

嬉しいに決まってる、日本がすきすぎるって言われて、義母に罪悪感を感じながらも、嬉しくないわけが無いんだもん。だって、私の大すきな故郷だからね。

「おやすみ、あまり、ありません、だから、にほん いきたいんです。いちにち おそい できません。にほんは わたしの おうち です。にほんの おかさん おとさん いもうと ともだち みんな 私の たからもの。」

ぽつんと立ち止まりながら、そう呟く彼、

「南アの家族、ずっと遠いでした。でも、日本の家族、いつも、たすけてくれました。友達、南アにいません、日本が私の、おうちです。わたし、日本が、好きすぎます。それが もんだいです。」



115.jpg
★じいちゃんの野菜畑、きれいだったよね。君の好きなとうもろこしも夏にはできるんだよ。


長野であぜ道を歩いて、雪を見て感動して、お母さんにドーナツを買ってもらって、子供みたいにいっぱい吸収していた君は、18歳で一人、南アを出て、きっと、こうした美しい光景や、優しさに触れることがとても少なかったのだろうか。

さみしくて、不安で、しぼんだ枯れ木の君に、日本のみんなは優しく、いっぱい、お水をかけてくれたのかな。

きっと、そうなんだよね。

ようやく、息をして、生きる喜びや、温かさに触れて、日本が君の「おうち」になったこと、私も嬉しいけれどね、

でも、やっぱり、今年位は、クリスマスを一緒に、お母さんと過ごしてあげてほしい。人にもらった優しさや温かさ、今度は、人にもらってもらう嬉しさも、いっぱい味わってほしいな。

君が一人でぽつんと寂しかったとき、日本のみんなが、いっぱい助けてくれたようにさ。

ミシェルも、南アから離れて、初めてのクリスマスなんだからね、寂しいと思うな。

子供みたいに、クリスマスの話をする義母の顔を思い浮かべながら、そう話すと、

「い、や、だ!!いやだ!」」

ひーーーー

だ、だめだ。

こんなところだけ、とっても、南ア人だ。

ストレートすぎる。

感動のお話、心の通じ合うほっこり物語でブログを締めくくれるかと思ったが、みなさんにうそはつけない。

「いやだ!いやーーーだ。」

すみません、ということで、多分、日本に帰ります。

「もちんは いいからね!クリスマスしたいなら、ロンドンで どうぞ!でも、わたし、かえりますよ!いっぱい しょうちゅう のんで おすし たべて うどん 食べて、ともだちと おかさん おとさんと としこし しますよ!味噌煮込みも たべます!ゆずこしょうの やきとりも たべますよ!写真いっぱい おくりますよ!いいですか!」

ひーーー



いやだ、わたしも、それはいやだ。

私「いやだよ!何なら、君のお母さんだし、君が残れば」


「(oh hell no) いやだあああああ!!」

日本の皆さん、本当に、夫は、ここまで、日本が好きなようです。すきすぎるようです。

こんな夫に、どうか、今度は、「分かち合う喜び」を、教えてくださいませんか。

「日本が好き過ぎる」といいながらも、言動はきっちり「西欧的、個人主義」の夫に、次は厳しく、

「分かち合いの精神」を、教えてください。

すみません、もう、手に負えません。ここは、やっぱり、いつも助けてもらっている日本のみんなに、お知恵を拝借することに。

ということで、どうなるやら、グラム家の2012年。

楽しいメンバーも増えて、私たち、ここで、元気です。

みなさんも、どうか、お元気で。

ああああ、ほんとうに、どうしよう。クリスマス。



にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(その他)へ
にほんブログ村

のんびりランキングに参加しています。楽しんでいただけたら↑ぽちっとお願いします。




関連記事
スポンサーサイト
イギリス・日常 | コメント(64) | トラックバック(0)
コメント
素敵な旦那様ですね(^-^)
イギリス暮らしがうらやましいです(>_<)どのようにしてそちらへ引っ越されたんですか?
2ちゃんねるの掲示板で、こちらのブログの内容が載っていて、そこから飛んできました!
私は一度も日本から出たことがないので、直接知る機会がないですが、こうゆう日本が好きな外人さんの話を聞くと、ほんわかした気持ちに、なります(*´∇`*)
あらためて、私は日本が好きだなぁと実感します。
クリスマス、難しいとは思いますが家族みんなで日本に来れたら楽しそうですね♪
初めまして
最初のきっかけはお料理でした。
読めば読むほど引き込まれ、面白過ぎなのに何故か優しさに毎回ホワっとします。

今回の“犯罪的な才能”には、思わず山手線の中で声が出ました…(汗)

それにしても移住…劇的な変化ですね((((;゚Д゚)))))))

そして、ぱちぱち様の名前も随分長くなりましたね☆
モモさん、どうしたことでしょう。
なんだかすごく泣けてしまったんですけど…。
ごーちゃん、にほんをすきでいてくれてありがとう。
今のところはこれでいいんじゃないでしょうか?
思う存分満たされたら、モモさんの言うことを聞くスペースができそうな気がします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
初めてコメントさせていただきます
長野のはなしが前の記事にでていたので思わず…
南信の出身なので方言が懐かしいです
旦那さんのキラキラした感じにすごく和みました(´∀`)ベタ褒めされてますね日本!なんか日本がもっと好きになりました

これからもいろいろと楽しいエピソードをお願いします(´ω`)
はじめまして
今ブログを読ませていただきました!
なんて素敵なブログなんでしょう

笑いもこみあげてくるんですが、旦那さんの日本に対する愛情が暖かくて。
No title
モモグラモさん、こんにちは!
このブログを某所の記事で知って、お話とてつおさんの面白さに最初から一気に読んでしまいました。
日本って、こんなに愛して下さる方の居る国なんだ!と、改めて自分の国が好きになりました。
日本からどころか、自分の県からすら出たことの無い人間なので、
他の国の方が日本をどう思ってらっしゃるのか、モモグラモさん方のように
外から見て語って下さる方がいらっしゃると、とても助かります。
もっと誇り高い国の住民として、自信も持たないとね。
余りにも面白く嬉しかったので、老眼の始まった母にも読み聞かせてあげました。
母子二人で、このブログと、モモグラモさんと、てつおさんのファンになりましたよ!
これからも更新楽しみにしてます。

P.S. 私もフィギュアオタクなので、おでんとオーディンの話には大笑いしました。
日本のオタク製品ってとても高価ですフィギュアは場所も取りますが、
ああいったものも日本の物作り技術の最先端、粋を集めたものだったりするんですよ。
興味無い方からすると「何だかなぁ」って感じなのでしょうけど、
どうか暖かく見守ってあげて下さいね(笑)
はじめまして
某所から飛んできた一人です。はじめまして!
ずず~~ぃと遡って読ませていただきました。
まだ途中ですが、なんて素敵なブログ!!

日本が好き過ぎる旦那サマの様子にとても嬉しい気持ちになったのと
妹が海外暮らしが長いので(といっても台湾なので超近いのですが)
苦労話に「あー、あるある…」と勝手に頷いたりしていました。すいません。
また、日本って凄いんだなぁ、と再確認しました。

ブックマーク&Twitterでのフォローをさせていただきました☆
更新を楽しみにしています。
はじめまして。いつもこっそり読み逃げしてました。

ん~日本好きで日本人になりたいゴードンさんを逆手にとって、1日も我慢出来ないでわがまま言うなら日本人になれないよってのはどうかな?
傷つくかなぁ?

日本好き過ぎが問題ってのはやっぱり正直嬉しいよね。
初めまして。最近此方を知って、一気に読ませていただきました。
今回の場合、仰られてるように「「日本が好き過ぎる」といいながらも、言動はきっちり「西欧的、個人主義」」だと指摘してみればよろしいのでは?
お母さんの為に今回だけは我慢しようって、日本人だったら思うよ!って。
実際、いやそこは付き合ったげようよ(^_^;)って思いましたしw
はじめまして
折衷案としてゴードンさんのご両親に日本旅行を勧めてみてはどうでしょうか?
夫婦双方のご両親の顔合わせもできるし、大勢で過ごすのも楽しいんじゃないかと。
ただ、費用が大変ですかね…。
No title
初めて書き込みます。こんにちは!
とっても心温まる文章で、人の良さが伺えます。
読んでいて楽しいです。ありがとうございます。

クリスマスの件ですが、この際、ちょっと早めに祝うってどうでしょう?駄目かな?
本当は、どちらかの家族が来れたらいいんですけどね。
お父さんやお母さんが日本から来たら、
さすがに日本に行くとは言わないかも。
もしくは、ネット参加はどうでしょう?
リアルで参加出来るし、日本の家族も参加すれば
南アの家族と初顔合わせ出来ていいかも?
説得方法としては、日本人としての心得とは!
っと言う事で、親を敬うと言う事と、
時には自分の感情ではなく
周りの感情に合わせて行動する集団意識、
又は忍者の忍び難きを忍を教えてみては?
(外人さんは忍者に弱いし)
はじめまして
Twitterからブログにたどり着きました。
異国の空の下で生活するご苦労、
想像するに余りありますが、
でもあまりにも面白く、
そしてジーンと感動してしまいました。
これからボチボチと過去ログを読みたいので、
パッと開けるようにフォローさせていただきます。
ちなみに私のブログは雑種犬のブログです。
ご興味あればお越し頂けると幸甚ですが、
ご興味なければお気遣いご無用です。
更新楽しみにしております♪
お体にお気をつけて。

ご主人を説得する方法・・・
思いつきません。
こっそり一日遅らせて飛行機を取っておいて、
予定の日の朝急にお腹が痛くなるとか・・・?

みんなそろって日本に来れるといいのでしょうね。
初めまして!
いつも楽しく拝見しています。

今回もゴードンさんの頑固さと日本大好きさに思わず笑みが。。


ちょっと大変かもしれませんが、クリスマスにももさんのご両親を呼んではいかがですか?

イギリスで本場のクリスマスを皆で楽しみ、お正月までに皆で日本に帰って本場のお正月を楽しむ。

両方の国の良いとこ取り作戦です♪


ゴードンさんも、さすがにももさんの親が来たら日本に来れまい!笑


幸せなクリスマスとお正月を迎えられますよう祈ってます☆ミ
Re: 素敵な旦那様ですね(^-^)
mica*eriさん、こんにちは。

ブログを読んでいただいてありがとうございます!

私はこちらへは、離婚やら色々、自分がうつで苦しかった時期に、少し休憩をしようと、30過ぎての語学学生で来たんです。ですが、ピアノやオルガンの仕事もしながら、夫と結婚を決めて、そのまま、もう6年近くなります。

また、どうぞ、遊びにいらしてくださいね!
Re: タイトルなし
舞子さん、はじめまして!

ブログを読んでくださって、ありがとうございます。2チャンネルは殆ど利用したことがなかったので、本当にびっくりしました。みなさんに読んでいただけて、緊張しています。あほなことばかり書いていますから、もっとましなことを書くんだったと、反省しました。

私は旅行ではなく、いざ海外に住んで、それも3年目を過ぎたころから、ようやく「日本はやっぱり凄いなあ」と、ずっしり思うようになりました。

夫も日本が大好きです!
Re: 初めまして
お散歩番長さん、こんにちは!

ブログを読んでくださって、とても嬉しいです!お料理、わたし、すっかりブログではご紹介しないでごめんなさい、最近は、夫の言動が私の料理よりも数倍面白く興味があるので、私も笑いながら記事にしています。

山手線、そういえば、夫が、「やまもとせん」とずっと言うので、私も勘違いしていました。田舎の愛知県出身です。

またどうぞ、遊びにいらしてくださいね!
Re: 涙
jyakurinさん、いつもありがとう!

jyakurinさんは、ずっとゴードンのことを読んでくださっていたから、彼がどれだけ日本を好きか、本当にお分かりだと思いますが、今回はやっぱり、日本に行くことになりそうです。絶対に、あれから、何度説得しても、聞きません。いやだ!の一点張りなので、もう彼に任せることにします!

それどころか、9月にもゲームショーがあるから、帰りたいという始末。帰国貧乏なのに!
Re: 初めまして!!
あゆむさん、ありがとうございます!

お勉強、頑張られているのですね。わたしは、こっちに6年近く住みながらも、もう、「日本人だから、生きていければ英語はそこそこでいいや!」と、だらけた怠けものっぷりを発揮し、開き直っています。
夫を見ていると、その国に住んでいなくても、努力で出来ることが一杯あると、きっと、彼の方が、私の英語よりいつかぺらぺらに日本語を話すのだろうと、汗が出ます。

リンクをありがとうございました、伝えておきますね!

また遊びにいらしてください、お待ちしています。
Re: タイトルなし
YYさん、はじめまして!

長野の方なのですね、ああ、うれしいです。私の父は、実の父ではありませんが、私が子供のころから良くしてくれた人です。いっぱい長野にもつれていってくれて、彼とちょっとテレながら食べたおやきや、あったかいおそば、ようやく父と娘として向き合えるようになったころには、長野が自分の大事な場所に思えるようになりました。

そんな彼と、バージンロードも歩きました。今は私の大事なお父さんです。

長野の、初夏の、美しさが恋しいです。また、ぜひ、ブログにも遊びにいらしてください!
そういえば、夫は、長野のわさびうどんが大好きです!
Re: はじめまして
さきさん、こんにちは!

ブログをお読みいただいて、本当に嬉しいです!ありがとうございます。

私は、日本を好きだという方に一杯お会いしましたが、夫の場合は、これはもう、前世は日本人じゃないのかと思うほど、愛しているみたいなんです。
昨日、大喧嘩をしました。頭にきて、「ごーちゃんは日本人にはなれないよ!ちっとも、日本の事分かってない!」っていったら、「うわーーん、いじわるだ」と本気で泣いてしまいました。反省しています。

どうぞ、また、ブログにも遊びにいらしてください、お待ちしています!
Re: No title
むめさん、こんにちは!

TWITTERでも色々お話してくださってありがとうございます。ご縁が会って嬉しいです。

夫がフィギュアの写真を公開していましたが、みなさんにほめてもらって、とても嬉しそうでした。彼は前回も、ずっと一人で秋葉原にいきたいといっていました。なんで私がついていってはだめなのか?と聞くと、

「ゆっくり、邪魔されずに、気を使わずに、一日中フィギュアをみたいんですよ!」と、真剣に反論されました。

確かに私が一緒だと、全く興味のない世界で、「御寿司食べに行きたい。」とか、「お茶したい。」とか、ぶーぶーいいますものね。。。

彼は、帰ってくると、まっさきにKOTAKUというサイトを読みふけり、あみあみという、おもちゃのサイトを必ず開いています。アートとして、尊敬しているそうです。

お母様にもご紹介くださったのですね、読み聞かせをされたとのこと、お優しい方なんですね。
そういう温かな、日本の人から、私も一杯元気を頂いています。
Re: はじめまして
smieyanさん、こんにちは!

ブログをお読みいただいて、とても嬉しいです!

妹さんが台湾にいらっしゃるとの事、うちの叔父はシンガポール、中国、アメリカに駐在をしていましたが、それぞれ、大変だったと思います。いくら近くても、飛行機に乗らないと帰れない、そこには、文化の違いや、言葉の問題もあって、出国も入国も、パスポートが必要なんですものね。

妹さんも、とても頑張っていらっしゃることと存じます。
日本のご家族も、離れていて、さぞかしご心配なのではと思います。

私も国を出る前は、日本がこんなに凄いとは、全く分かっていませんでした。
今では、日本の話題が出るたびに、嬉しくて、誇らしくて、どきどきします。

またどうぞ、遊びにいらしてください!
Re: タイトルなし
ろんさん、こんにちは!

ブログをお読みいただき、とても嬉しいです!

そうですよね、私だったら、やっぱり我慢するし、みんなで決めようって、話し合うと思います。
こっちに来て思うのは、日本の方の、その「和」を尊ぶ精神が、凄く美しいなあということです。

たとえば、ごはんを食べるときも、みんなでシェアしたり、同じお鍋をつついたり、些細なことなんですが、どこにも「和」が広がっていて、あったかいんです。

個人主義の文化も色々長所があると思いますが、私はやっぱり、でーんとおおきな自分だけのメインディッシュよりも、みんなで居酒屋で、小皿を分け合う文化が好きです。

また、よろしければ、遊びにいらしてください、お待ちしています!
Re: タイトルなし
蓮さん、こんにちは!

ブログを読んでくださってありがとうございます、嬉しいです。

昨日、それで大喧嘩をしました!ずばり、指摘をしましたら、「うわーーん、わたしは日本人じゃないっていいました!」と、大なきされてしまいました。あまりに泣くので、私だったら、こう考えるよ、日本の私の家族も、ゴードンのおかあさんが悲しいのは、嫌だと思うなって、きちんとはなしました。

それでも、「いやだ!帰るんだ!」と全く聞かないので、もう、諦めました。笑

そこまで好きなら、もう、何も言いません。義母には、逆に、今は毎日でも会える環境になりましたから、ゴードンが日本の家族に会いたいのなら、連れて行ってあげたいと思います。

また、よろしければ、遊びにいらしてください、お待ちしています!
Re: はじめまして
こんにちは、素敵なアドバイスをありがとうございます!

実は、ゴードンにそういったことを話したことがあるのですが、一緒に行きたくないというのです。理由は、彼は、日本の文化を理解し、心から「行きたい」と思ってくれる人しか、案内したくないと思っているようです。

以前のブログに書きましたが、義父は孤児院にいたので、自分が分かる料理、素材しか、絶対に口にしません。義母も南アで育ち、その環境から、食に対してはとても保守的なんです。なので、日本に連れて行ったら、
「なにこれ。」って、尊敬もなしに、本当はとっても美味しいのに、いやがる姿が想像できてしまう、それが凄く私の家族にも、日本の方にも失礼だから、連れて行きたくないといっています。

難しいですよね、本当に、日本のごはんは、信じられない位美味しいのに!

それでも、南アという国のことを考えると、彼らの不安もわかるので、お互いに色々相談しながら、歩み寄っていけたら、そして、いつか日本をご案内できたらとは思っています!
Re: No title
nonoさん、こんにちは!

ブログをお読みくださってありがとうございます、嬉しいです!

>時には自分の感情ではなく
> 周りの感情に合わせて行動する集団意識、
> 又は忍者の忍び難きを忍

これ、私にも凄く心に響きました。こっちに来たころは個人主義がハッキリしていて良いなあと思いましたが、年々辛くなりました。自分を押し殺しているわけではなく、人が喜ぶように、お互い歩み寄るというのが、日本人の心なのかなあと思ったんです。

忍者が大好きな夫です、私ももっと勉強して、彼に色々な視野からアドバイスできるようにならなければいけないですね、勉強させていただきました。

クリスマスの日にちをずらすのは、絶対に不可能なんです!夫の両親は、敬虔なクリスチャンなので、クリスマスの日をとても大切にしています。日にちをずらしたいっていったら、「冒涜している!」などと、怒られそうです。友人も、クリスマスには必ず、ヨーロッパ人のご主人のご家族に会いにいきます。彼女だって日本で年越ししたいだろうに・・・と、いつも心配しています。

オンライン!うちの母、父、どちらもメールアドレスすらありません。あああ。

母は一度も日本から出たことがありませんから、いつか、連れてきてあげたいと願っています。
どうしても、自分たちの帰国費用だけで、今までは南アと日本と両方でしたから、本当に大変でした。
いつか、みんなで会えたら、凄く嬉しいです。

たくさん、素敵なアドバイスをありがとうございました!
Re: はじめまして
しおこさん、こんにちは!

ブログに遊びに来てくださって、本当に嬉しいです。
私があまりにスローなので、ブログのご訪問が大変遅れておりますが、必ず遊びにまいります!

そのアイデア、一瞬いいかも!と思いました。笑 でも、飛行機の変更をすると、私たちの場合格安航空券なので、(それでも日本から買うよりずっと高いんですよ!)夫に変更するなんていったら、オランダ人の血が流れているけちんぼですから、「変更代がかかる、正露丸を飲んで、のるんだあああ!」といわれそうです。

鬼ーーー!

素敵で、ユーモアに溢れたアドバイス、なんだか心がほっとしました。
どうぞ、また遊びにいらしてくださいませ!
Re: タイトルなし
かやこさん、こんにちは!

いつもブログを読んでくださって、本当にありがとうございます。とても嬉しいです。

私たちの両親、どちらも頑固なのが似ているんです。母は仕事もあり、ロンドンまで来るのがきっと難しく、父にいたっては、仕事が趣味みたいな人なので、二人とも一度もこちらを訪れたことがありません。

また、母も面倒を見ている家族がいたり、父も、父のお母さん、(私にとって、父は義父ですが、おばあちゃんもとても素敵な方です。)一人で長野にお住まいなので、やっぱり一人にしてはいけないと思っているのだと思います。

南アの家族は、完全に自分たちの世界なので、日本がどこにあって、私たちがどんなに高度なテクノロジーを持って暮らしているということも、受け入れられないようです。仕方がないことなのですが、アジアの中の、一つの国、そのくらいの知識しかなく、とても残念です。

南アという隔離された、狭い社会に住んでいたら、責められない事なので、今は時期をまとうと思います!
ちなみに、私が日本から色々ご紹介した、ほっぺたが落ちる位美味しい、ヨックモックとかの西洋菓子ですら、怖がって召し上がっていただけませんでした。

少しずつ、少しずつですよね。がんばります!
はじめまして

ラムシャンクのレシピを探していてこちらに辿り着きました。
(レシピ参考にさせていただきました。美味しかったです~)

美味しそうなお料理はもちろん、モモグラモさんの素敵な文章とゴードンさんの日本を大好きな気持ちにほっこり。
思わず笑みがこぼれてしまう幸せなブログだなぁと思いました。

私も主人の仕事で中東に住んでいますが、こちらにも親日家の方が多く、「日本は素晴らしい国だ」と「大好きだ」と話してくださる方が沢山おります。
自分の故郷を「好きだ」と言ってもらえるのってとっても嬉しいですよね。
旦那様のように好きすぎるのもちょっと大変なのかもしれませんが(笑)




はじめまして(^^)
モモグラモさま

偶然このブログを知って以来、読むのを
とても楽しみにしています。
コメントしなきゃ!と思いつつ、何から
話せばいいものか(汗)そうこう言い訳して
いつも見ているだけでしたがついに
勇気を出して(笑)
日本が大好きな旦那さまとのエピソード、
時にはじ~んと来るお話に涙が出ました。
ブログを読んで泣くなんて初めてです。
モモグラモさんのやさしいブログが大好きです。
ツイッター(私はアカウント持っていませんが)
も読ませてもらってます(^^)

イギリス(ロンドン)情報も楽しみに
しています。私も1年ばかりイギリスに
ホームステイしていました。
ロンドンに数週間、あとは田舎で過ごした
のですが、そこでの生活はとても楽しかったです!(ちなみにDevonです)
今コーンウォールを旅されて素敵なイギリスを
経験されているのを見てなんだかうれしいです。
ロンドンもいいとは思うのですが私は
田舎の方が大好きなので!
今年の年末年始は久しぶりにステイ先に
遊びに行こうかと考えています。
出会った人たちもみんな温かくて、帰国して
何年にもなりますが今でも交流が続いています。

長々となりましたが、これからも応援しています!


yoshimi

こんばんは☆
あらためてお誕生日おめでとうございます♪
良い1日を過ごされたことでしょう ^^

わははw 「日本がす好きすぎて」 ← 我がオタク旦那も同じでございますよw
つい先月日本行ったばっかりやのに、もう「次は年末かね」とフライト代の計算を始めておりますwww はやっw 無理っw 

てつおさんのお気持ち察します。そしてご家族(お母様)のお気持ちも・・・ >u<

年末どうなるんでしょうね、ほんまに。
またその後のお話、楽しみにしています ^_-
読点が多すぎて読みにくいです。
内容はおもしろいのに
読むのに疲れました。残念。
おもしろかったです!
ロンドン関係で漂流してきました。てつおさんは最高のエンターテイナーですね!
思わず笑ってしまいました。

日本でゲームを作る仕事をしていますが、海外のおたくの方々の
ハイテンションな反応をみるとこちらまで嬉しくなります
おそらくモンスターハンターなど好きなのでしょうねwww
これからも期待してますので、頑張ってください
はじめまして
ラディッシュのピクルスの作り方を探していて、偶然にこのブログに飛んできたのですが、とても文章が上手で惹き込まれて、台所にいながらも、次々と読みいってしまい、なかなかピクルス作りには戻れなくなりました(笑)

こちらのお話はとてもじーんときて、うるんでしまいましたが、ちゃんとオチもあり面白かったです!クリスマスもがんばってくださいね。

それではまた続報を楽しみにしています。
Re: はじめまして
さおりさん、こんにちは!

ブログを読んでくださって嬉しいです、ありがとうございます。

ラムシャンク、昨日はレッグでしたが、ポットローストをしてみました。とても上手に出来たので、(いや、時間をきっちり読んだだけなんです!いつも硬くなってしまうので!)ここに書いておきます。

900グラムのラムレッグで、時間は170度で1時間10分、ミディアムに仕上がりました。ルクルーぜのお鍋のふたを閉めたまま余熱で20分以上放置していたので、柔らかかったです。中にリキッド、マリネしておいたワインとかを300mlほど入れると、蒸し焼きになっておいしいです。

中東にお住まいなのですね、文化の違いで色々と大変なことも多いのではないでしょうか、私の義理の弟がエジプトに3年おりましたが、西欧人の彼はアラビックも話せずに、結局ヨーロッパに帰ってきました。とてもエキサイティングで面白い文化だったのに、言葉がネックになってしまったことが今でも悔しいようです。

お体にお気をつけて、またどうぞ遊びにいらしてくださいね!

Re: はじめまして
さおりさん、はじめまして!

ブログを読んでくださってとてもうれしいです。

昨日は子羊のレッグでしたが、ポッとローストしてみました。とてもうまくいきましたので、レシピをかいておきます!

私は常に呑み残したワインがあるので、ワインとタイムなどのハーブでマリネして、調理をする機会が遅くなり、2日間放置しておきました。冷蔵庫で。みためがなんだかどす黒くて、あああ、やばいかもって思いましたが、ワインの色でした。笑

たまねぎやら残った野菜、セロリににんじん、マッシュルーム、なんでもいいので、ルクルーぜなどオーブンに入れられるお鍋に、狐色に表面を焼いたラムレッグと、お野菜、ワインを300ml(マリネしておいたワインも入れてあげてくださいね)いれます。それで、900gのラムレッグでしたので、ふたをして30分170度、ふたを半分開けて40分170度でオーブンで放置しました。

その後、余熱で(オーブンに入れっぱなしだと乾燥するので、ふたは閉めます)30分位放置したら、ミディアムからウェルダンくらいに仕上がりました。柔らかくて美味しかったです。


中東にお住まいとのこと、言葉も文化も全く違う土地での生活は、大変なこともあるのかもしれませんが、とても素晴らしいご経験をなさっているのではと思います。どうぞ、お体にお気をつけて、またブログに遊びにいらしてくださいね!

義理の弟がエジプトにおりました、彼は3年でヨーロッパに帰ってきましたが、大変な中でも良い経験をしたといっています。
Re: はじめまして(^^)
YOSHIMIさん、こんにちは!

ブログを読んでくださって嬉しいです、ありがとうございます!

デボンにいらっしゃったのですね、ああああ、私の大好きなクロテッドクリームがとても美味しいところです!私はコーンウォール、デボンのあのあたりが大好きで、1年に一度は必ず訪れますが、本当にイギリスでもロンドンとは全く違って、リラックスできます。住んでみたらきっと大変なことも多いと思うのですが。
(ロンドンも好きです、6年近く住んでいると、もう家になりました。大変なこともありますが、受け入れて楽しくやっていくしかないですものね!)

なれない土地での1年間、がんばられたのですね、楽しいことも大変なことも、あっという間だったのではないでしょうか。私は6年があっという間でした。日本にいたころが昨日のようですが、それでもたまに帰ると、変化がとても早くてびっくりします。

そんな私たちをいつも温かく迎えてくれる日本が大好きです。次に帰れるのはいつだろうと、いつもわくわくしています。そんな風にカレンダーを見て過ごしていたら6年経ってしまいました。

ようやく、ここで楽しんで生活していかなければと、考え方も変わってきましたが、やっぱりいつまでも故郷は恋しいものですね。

イギリスにいらっしゃる際にはぜひ教えてくださいね!
Re: こんばんは☆
ピパーナさん、いつもありがとう、そしておかえりなさい!

そうなんです、うちの夫もずっと次の日本への帰国の話ばかりしています。多分近日中に、次のチケットをとるんじゃないかしら。そんなことばかりしているので貧乏なんですよおお!

それでも夫が楽しくて嬉しいのは私もうれしいし、私は帰れるものなら喜んで一緒にいきますから、笑 

いつかみんなで日本で集まれたら楽しいのにって思います。
Re: タイトルなし
りんさん、はじめまして!コメントをありがとうございました!

私も夫と一緒に勉強しなおさなければいけませんね、貴重なご意見を頂いてありがたく思います。

どうりで国語の成績が良くなかったわけです。良い機会を頂きました、ありがとうございます!
Re: おもしろかったです!
うどん娘さん、こんにちは!

ブログを読んでくださってとても嬉しいです、ありがとうございます!

ゲームクリエーターの方なのですね、夫が聞いたら嬉しくて飛び上がってしまいそうです。彼は本当にゲームが大好きで、製作に関わっている方を尊敬しています。先日も有名なゲームのプロデューサーさんにお会いして、真っ赤になりながらサインをもらって帰ってきました。その日は嬉しくて眠れませんでした。

南アで寂しかった彼を、日本のゲームがどれだけ冒険に連れ出してくれたか、私には想像もつかないです。ありがとうございます。

これからも世界をあっといわせるゲームをいっぱいつくってくださいね、日本の誇れる文化だと思います。お立ち寄りいただいて嬉しかったです、ありがとうございました。
Re: はじめまして
まるさん、こんにちは!

ブログに遊びに来てくださってとても嬉しいです、ありがとうございます!

ラディッシュのピクルス、私は大根やカブが恋しいときに作ります。チャイナタウンにいけばありますが、じいちゃんが作ってくれたみずみずしい大根を思い出して悲しくなってしまうので、なるべく野菜はローカルで手に入るものをと思っています。

イギリスは作物があまり育たないので、日本に行くと、その四季の豊かさや食材の豊かさに驚くばかりです。

春にかえったら、山菜のてんぷらやたけのこのお刺身、夏だったら美味しいおナスやきゅうりに岩牡蠣、秋はやっぱり秋刀魚にきのこ、冬は美味しい魚介類、考えただけでめまいがしそうです。笑

日本から離れた年月が長くなるほど、自分の生まれ故郷を思う気持ちが強くなります。先日も在英が長い日本の方々とお会いしましたが、みんなそうおっしゃっていました。

こうしてブログを読んでくださる方がいることで、日本と繋がっていけるのは嬉しいです。これからもよろしくお願いします。
No title
始めまして某所で日本にはまっている外国人の旦那様の様子が面白いブログと紹介されていましたよw
紹介の部分は以前の部分だったんですが面白くて最近の物まで読んでしまいました。
旦那さんがうどん(日本食)を愛してくれているようなので日本蕎麦屋の私も大変嬉しいですねw
クリスマスの予定ですがいっその事だんなさんのご家族皆さんで日本に・・・経済的に大変かもしれませんがいかがでしょうか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
色んな人生
初めまして!
某ブログにてこちらを知り、一挙に読ませて頂きました。
お二人のやりとりがあまりにも楽しくて、
笑ってしまいました。
地下鉄の中で読むのは危険ですね(笑)
日本を好きと言って下さって、素直に嬉しいですが、南アから移住してこられたお母様の、「クリスマスを家族で…」というお気持ちも痛いほど分かります。
治安の悪い南アですから、今まではきっと、寂しくても我慢されてたのでしょうし。
日本人になりたいと仰るゴードンさんに、
「日本人なら、我慢や譲り合う事も大切。震災の時、みんながそうやって過ごしてたんだよ」と、言ってみてはどうでしょう?
楽しませていただきました
はじめまして。
ブログを読ませて頂いたら、面白くて引き込まれて、最近はもう毎日のように訪れる始末でございました(笑)

笑わせてくれる中に、お互いを想いあう描写がとても素敵で、なんだか心が温かくなりました。ありがとうございました。

またお邪魔させていただきます
すげーよ
はじめまして。
とても素晴らしい内容のブログでした。
以前、来た時は良く分からなかったのですが、
隅から隅まで読まさせて頂いて、色々と納得した次第です。
是非、小説や映画化して頂き、皆さんに分かち合えたいと思いました。
Re: No title
伊助さん、はじめまして!

お蕎麦屋さんなのですか、うわあ、うっとり、私おそばが麺類で一番大好きです。あの香りたまりません。

昔の漫画で、蕎麦屋で酒を飲むみたいなシーンがあって、今でも憧れているんです。

おそば、食べたいです。日記を更新しましたが、クリスマスはイギリスで過ごすことになりそうです。ブログを読んで下さって本当に嬉しいです、ありがとうございます。

美味しいおそば、乾麺を日本から取り寄せようかな、久々にそう思いました。
Re: 初めまして!
ゲームクリエーターさん、お返事をいただけて凄く光栄です。

私たちの結婚記念日に何がほしいかときいたら、「もんはん Tしゃつです。」」って、去年はアイルーのちいさなフィギュアだったんです。あああ、イギリスでほしいものとかないんでしょうか。笑

夫はUSJのリアルモンハンにいきたくてうずうずしています。バイオハザードのレストランも出来たって、そういう情報はいつも夫からです。また遊びにいらしてください:)
Re: タイトルなし
わかんさん、こんにちは。

おっしゃられたとおり、色々な人生がありますよね。私も自分の今、大切にします、コメントをありがとうございました。
Re: 初めまして!
てんこさん、こんにちは!

ブログを読んでくださってとても嬉しいです、ありがとうございます!

電車の中でもいっぱい笑っていただけたら嬉しいです、それに南アの家族へのお優しいお言葉もじーんとしちゃいました。嬉しいです。結局、クリスマスは今回更新したように、こちらで過ごして、すぐにその後日本に行くそうです。

みんなで過ごせるの、義母も喜んでいます。ありがとうございました。
Re: 楽しませていただきました
みあさん、こんにちは!

たくさんブログを読んでくださったんですね、本当に嬉しいです。
ロンドンはずっと雨が降っていましたが、ようやく天気がよい時間(一日中じゃないんですが・・・)が増えて、私も少しホームシックでしたが元気が出てきました。

日本に帰りたいなと夫といつも話していますが、ここでの暮らしも楽しまないといけないなと、ゆっくり進んで以降と思います。5年以上たっているのに、ゆっくりもなんですが、私の性格上本当にこれが精一杯みたいです。笑 

これからもよろしくお願いします!
Re: すげーよ
いきあたりバッタさん、はじめまして!

ブログを読んでいただいてとても嬉しいです、コメントをありがとうございます。

日本にいる友人や家族に近況を知らせたくて、ありのまま思った事を書いてきました。屋根から飛び降りようとしたこととか笑 それが、最近はこんなにたくさんの方々にお越しいただいて、本当にびっくりしています。

ありがとうございます。
これからも二人三脚で、毎日を過ごしていけたらと思います。嬉しいお言葉に、ブログをやっていてよかったと心から思います。
はじめまして
お友達のFacebookで紹介されていたので読みました。

思わず笑いましたし、ほろっとさせてくれる旦那さま。
愛があふれる文章に、引き込まれます。

これからも、ロンドンでの楽しいお話を綴ってくださいね!
てつおさんが宛てたお友達の誕生日メッセージ、可愛くて、笑いました。
ありがとうございます!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ピコーン!
分かった!日本人が彼に冷たくすればいいんだよ!
(日本好きの彼に日本人がどうやったら冷たく出来るのかは考えない事にする)

へっ・・・不可能を可能にする魔法は存在しないんだぜ・・・。

手段としてはSkypeでも家族に仕込んでおく事か。
それなら通話料気にせずに喋れると思うんだが。
Re: はじめまして
にゃんこ先生、可愛いお名前ですね、コメントをありがとうございます!

お友達のフェイスブックでですか?!なんだか最近色々な方に読んでいただいているようで、嬉しいです。びっくりしました。お友達様にも感謝です。

そういえば夫は、結婚記念日にカードを日本語で書いてくれましたが、「わたしわ ときどきひどいです ごめんなさい」って書いてあって大笑いしました。笑っちゃいけないんですが、無理でした。

日本語が大好きで、一番苦労しているのは「カウンティング」です。何枚、何回、一杯、一段とか!すごいですよね、日本語の豊かさって。

またどうぞ遊びにいらしてくださいね!
Re: とても素晴らしい
高橋モータースさん、コメントをありがとうございます。

お返事が大変遅くなってしまいました、取材とのこと、お役に立てるかはこんな私どもなので全く分かりませんが、メールをお送りしておきました。

ブログを読んでくださって、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
Re: No title
PPPさん、コメントをありがとうございます!

そうか、日本の方が彼に冷たくすれば、きっと彼もクリスマスをお母さんと過ごそうって思うのかもしれませんね。笑 でも、私の家族や友人はきっとそれできないと思います。せっかくのアイデアだったのに!

スカイプ、使えますよね。私はもともと電話があまり得意じゃないので、全く活用していませんが、国を隔てても無料でお話できるのは、嬉しいですよね。

コメントをありがとうございました。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。