スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

★あったかかったですよ。

一年ぶりに念願の日本への一時帰国を果たした私たち、楽しかった日はあっという間に過ぎて、

「嫌ダいやだいやだああああ!」

と、又もや中部国際空港の地べたにへばりついて暴れる夫を、

「帰らないとEMSで送ったおもちゃ(ロロナさんフィギュアおふたりさま)また玄関先に放置されるよ?雨でロロナさん濡れてかわいそう・・・」

「いかんがん!それもいやだぞう!」

そう無理やり見送り、


★嫌だ嫌だまだ日本にいたいんだぞう。寝たふりするですよ。

その後はようやくまったり自分の久々の日本独身気分を味わえるかとウキっとすれば、

「もちんはいじわる」

「わたしどこしん(独身)です、日本にかえりたいんです。」

「うどんとにほんのごはんしか食べるしません!ぜんぶたべますよ、いいですか!」

「せんたくのせんざいがありません、もちんわ いじわるです、いまから すーぱに かいにいきます、雪 ふてます、わたしのこころしんじゃった。」

などと毎朝のように悲しみのメッセージが届くので、



「今おかんと味噌煮込みうどん食べてるから待ってちょ?」

「いやだ!しどい!いじわる、もちんわ鬼です!わたしも食べたいんです、みんなに会いたいんです、もちんきらいだぞう!!」

「きのうわパスタつくりました、じぇんじぇんおいしくないでした、なみだがでました。」

「床にひっくり返ってないてます、かなしすぎます。」



★義妹がくれたんです、うれしです。


と、それは毎日さみしそうだった夫の相手をLINEでしているうちに、あっという間に私も気がつけばロンドンに舞い戻っていたのであるが、空港に迎えにきた夫の一言目が

「もううどんたべた!もちんわおそすぎます!」


★いや、お米もすっかり食べてくれてありがとう。

どっちが意地悪じゃあ!!


私は、それから約18時間も前、もう飛行機が飛び立つその前から悲しくて悲しくて、わんわん泣いてしまったのだ。大好きな故郷から飛行機の機体が離れた瞬間などは本当に悲しくて気を失うかと思うほどだった。

私の大好きな家族、友達、私の30年間の歴史と思い出、慣れ親しんだ景色に大好きな大好きなあったかい日本のみんな、

「ご覧ください、当機の右手に今日は富士山が美しくはっきりとご覧いただけます。」

そのアナウンスにもうたまらずにわーわー泣きながら相変わらず酒をかっくらい、自分をごまかして、空港以前でしいれたおにぎり(もちろん明太子と梅干しとお赤飯)を大事に食べては泣き、

「would you like a chicken with rice?or a fish meal?」

「いやだ、機内食はいりません!!」

(あ、でもお蕎麦が見えた)

「いやだ、やっぱり下さい!!蕎麦プリーズ。」

「おそばって、ヌードルはどっちにもついてるわよ?」

「はい、蕎麦なら何でもいいです。」


そうちぐはぐな会話をしながら、散々エモーショナルな気分で帰っていたのだ。


★柚子胡椒にご飯がさいこうなんです。

それなのに、パスタもソースもベイクドビーンズもあんなにいっぱい用意しておいたのに、ほとんど手をつけずに、

「やだ、おいしくない、つまん!(つまらない)」

うどん食べちゃったが一言目だなんて!!

「うわーーん!!」

公共の場で感情をあらわにすることがマナー違反だとは分かっていても、止まらなかった。


★だってこっちのほうが好きなんです。

それにつられて夫も「わたしもなきたいです、日本に帰りたいぞう!もちんだけじゃありません!」

「もちはずるいぞう、にほんにながくいました、わたしもそれほしんです。」


「わたしも 日本以外にお家ありませんよ、南アはいえ もうありません、日本が私のお家です!」

二人でヒースローでしくしく。

そんな私たちをみんなもジロジロ。


★おいしすぎてたいへんなんです。全部自分で買いました。もちん怒った。

「あれ、もちん、なにこれ。」

ふと夫が素っ頓狂な声をあげた。

「もちん500円って書いてある、500円もちん、なんじゃこれだぞう。」

はっと自分のカットソーの後ろをさわさわしたら、

い、いやだあああ!


「セール品 500円」のタグ。


取り忘れて日本から連れてきちまったあ!

「もちん500円です、500しゃくえんのひと!あははは、おもしろいがん!」

「うるさい!!」

ジロジロ見られてたのはこのせいだったのか、っていうかセキュリティの人教えてください。

機内でだらだらにどうせ楽ならいいやと500円のヒートテックを買ったのだが、「わたしは500円です」と言いながら18時間以上も移動してしまった。

せめて1000円の女でありたかったが、初めて受けた荷物検査で隠していたムカゴやミョウガを死守するため、

「あ!その袋は私の2週間洗っていないパンツの山です!」と嘘をついた私、係員の手がピタッと止まった。

「そ、そう。」

スルーされたため死守成功、だが500円で女すら捨てた私。

「へんなのついてる!とりましぇん!おもろです!!」

泣きながら笑い転げるおかしな夫にぷんぷん怒りながら、それでも何とか家にたどり着きラップトップを使おうとすると、



あーーーー


壊れてる!!!


いやだぞう!!!


「もちん500しゃくえんで買いましょうか。ラップトップも500円?」

「うるさい!!!!!」

とにかくなんだかしょっぱなから落ち込み、ますますホームシック激しい1ヶ月半ぶりのイギリス生活なのだが、それでもみんなからもらった優しさ、愛情、元気で私も何とか生きている。

4月には桜を見に帰ると毎日のようにつぶやく夫もここにいる。

いっぱいの思いではとてもiPhoneからではうまく更新できず、ブログの更新も迷ったが、どうしてもTwitterやブログにコメントくださった方々、家族、友人、一緒に私たちの一時帰国を見守ってくださった方々にお礼が言いたかった。



私たち元気です、今日もロンドンで日本を思いつつ元気です。

外は寒く雪が降ったり雨が降ったり。でも私たちの心はみなさんのおかげで暖かいです。

みんな本当にありがとう、またお会いできるその日までお元気で。





ラップトップ来たらブログガンガン更新するぞお!!

愛を込めて、
てつお&もちん

追伸:コメントのお返事がすごく遅れてるんです、ラップトップがないと上手くコメントのお返しにたどり着けなくてごめんなさい。本当にいつも嬉しくみなさんのお声拝見してます。



にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(その他)へ
にほんブログ村

のんびりランキングに参加しています。楽しんでいただけたら↑ぽちっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
日本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。