スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

酒の花で和食ランチ。

2010/03/06 Sat 22:35

私は前にも書いたが、刺身をはじめ、魚が大好きだ。

かといって、フィッシュ&チッピーには
あまりそそられない。根っからの日本人なのだ。

ロンドンはありがたいことに、いろいろな和食のお店があり、
「ああ、もう、刺身が、すしが食べたい!!」と
禁断症状が出たときでも、いつでも駆け込める。

だが和食は、たいそうな流行りもの扱いで、とても高い。

刺身なんて絶対に食べないような、見るからに肉食系のカップルが、
流行というだけで和食のレストランに入ってきて、
「食べれるものが何もないなあ、肉焼いてよ!」と、
訳のわからないことをいうのを何度も目撃した。

彼らの事情はどうであれ、きちんとした和食は高い。

そんな中、前もって予約をすれば何パーセントかの割引を受けられるサービスが
いろいろなレストラン予約サイトで実施されている。

利用しない手はないので、かなりお世話になっているが、
だいぶ前に知り合いに連れて行ってもらった、「酒の花」
とてもお得なランチとなった。

割引がなければ、Kaiseki Bento Lunch Boxとかいうランチは
種類によって、25ポンドから35ポンドくらいまでだったと記憶しており、
それこそいつものベトナム料理に3回ほどいけてしまうのだが、
知り合いが予約を入れてくれていたおかげで、オファーが使えて、40パーセントの割引であった。

飲み物を入れても20ポンド程度で収まったと記憶しているので、
40パーセント割引オファー様ありがとうである。

場所柄か、値段もありなのか、お店はビジネスランチをしている人が多かった気がする。

cerw.jpg

運ばれてきたものは、懐石なのか会席なのか、普通のセットであったが、
割引があったので、そんなことどうでもよい。
定価でこれを食べるかと聞かれると、うーむと考えてしまうが、
久々の和食で、ありがたくいただいたことは間違いない。

食事が終わり、サウスバンクに向かう私の携帯がなった。

「きょうの ごはんは ナンデスか?(わくわく)」

主人であった。変なところで日本人のようだ。

ごはん・・・しまった、何も考えていなかった。

「今日のごはんは、おいしいフィッシュ&チップスです。」と返信したところ、
「・・・自分で作りマス。」とすぐさま返事が返ってきたが、何が気に入らなかったのであろう。

WASABIのすしなら許せたのだろうか。謎である。

【おまけ】いろいろなオファーがある、ロンドンのレストランレビュー&予約サイト

TOPTABLE

LONDON EATING

SQUARE MEAL

などなど。

関連記事
スポンサーサイト
ロンドン・レストラン・カフェ・パブ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。