スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クロアチア・トロギール

2010/03/06 Sat 09:59

ずっとクロアチアに行ってみたかった。

サマーホリデーのシーズンも終わった去年の10月、イージージェットが異様に安かったので、
これがチャンスとふらりと訪れてみた。

ロンドンのガトウィック空港から約3時間、着いたのはSPLITという小さな港町だった。

空港の前でバスに乗ろうと試みるが、バス停のサインがない。
それらしきボックスはあるものの、何も書いていない。

見渡す限り何もないので、そのボックスで待ってみたところ、バスが来た。

ここからアパートを借りた古都トロギール(Trogir)まで、ローカルバスで約20分弱。

クロアチア南部のアドリア海に浮かぶTrogirは、とても小さな島だ。
歩いても20分あれば一周できてしまう。

ユネスコの世界遺産にも登録されたその町は、紀元前2世紀から3世紀に
古代ギリシア人によって作られたと言われており、今も中世の面影を残している。

クロアチアと言えば、旧ユーゴスラビアからの独立の際の戦争は記憶に新しいと思うが、
海は青く穏やかで、人々のシャイな笑顔には、穏やかな喜びとエネルギーが溢れていた。

Trogirの町並み。

DSC04286.jpg


DSC04216.jpg


DSC04223.jpg

海も空も青かった。

DSC04301.jpg

新鮮なシーフードと、ダルメシアン地方のハム。

DSC04236.jpg


DSC04290.jpg

そして、マーケットで買った、コカコーラのガラスボトルに詰められた
絞りたてのオリーブオイルが何よりもおいしかった。

人々の生活を邪魔しないよう、静かに歩いた。
今度は主人も連れてきたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト
旅行・ヨーロッパ | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
おぉ!クロアチア!
行ったんですね。

自分もいつか行きたいと思ってるんです。
YouTube経由でクロアチア人の人と知り合ったし、格闘技のミルコ・クロコップ選手の出身地だし。なんだかとても綺麗そうだし。

出来れば、あちらで演奏したいなとも思ったりしてます。
Re: おぉ!クロアチア!
ericさん

お久しぶりです、お元気ですか?

演奏活動もきっと、がんばられていることと思います。

ぜひぜひ、ロンドンにもお越しください、そして
ここからいろいろいけますよ!

クロアチアはすばらしくきれいで素朴なところでした。

また、お話できると嬉しいです。
仕事をしながら結構音楽活動、上手く行ってます!

Pet Shop Boys、ColdPlay、EBTG…などイギリスの音楽が好きなんで、ロンドンも行きたいと思ってます。
今年こそは行こうかな~。
Re: タイトルなし
そうなんですね!良かった:)

ロンドンにいらっしゃるときには、いろいろご案内できたらと思います。
ぜひ、これからもブログ覗きにいらしてください。

音楽は町中にあふれていますよー。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。