スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

馬専用の信号。

2010/03/07 Sun 08:24

ウィンブルドンには馬専用の信号があるのだが、日本にいる友人たちにそれを話すと、
「それ、ネタでしょう?」と、一向に信じてもらえない。

2年以上もここに住んでるのに、その間「馬専用の信号」について、
その存在を証明する意欲が沸かずにいたが、(というか忘れていた。)
昨日なぜだか急に悔しくなり、「うーむ、みてろよー。」と、写真を撮ってみた。

qwsq.jpg

私は適当な人間だが、馬専用の信号の話を模造するほど暇ではない。
どうだ、友人たちよ!!

ここウィンブルドンでも、ウィンブルドンヴィレッジ辺りはものすごい高級住宅街なので、
乗馬を楽しむ方々がわんさかいるのだ。

「わ、馬ってかわいいなあ。」などと見とれていると、それの落し物もわんさか落ちていて、
臭い思いをすることになるので注意しよう。

お気に入りのオーガニック系ショップ「Bayley & Sage」で、主人の好物のエッグ・タルトを買った後、
一緒にいた友人と、パブでまったりした。

珍しくビールなどを飲んでみたが、おいしかったので一気に飲んでしまい、
エレガントにゆっくりパイントを楽しむ友人のビールを
ハーフパイント以上取り上げてしまった。

xssw.jpg

持つべきものは、エレガントな友である。
関連記事
スポンサーサイト
イギリス・日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。