スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

週末はベトナム料理MIEN TAY

2010/03/15 Mon 14:08

友人から、「月曜日のブログは歯切れが悪い。」と指摘されてしまった。

「二日酔いだから。」だそうである。

これだから、友人って存在は恐ろしい。全部ばれている。

イギリスと日本で離れていようが、10年以上も付き合っていれば、私の行動なんぞお見通しらしい。

ありがたいことに、人にはいつでもどこでも恵まれ、私の人生のほとんどの幸運は
友人たちによってもたらされたと私は思っている。

イギリスに来てからも、人が人を呼び、ユニークですばらしい友人たちに巡り合う事ができた。
私は、こういうご縁を大切にしないで、先へは進めないと思っている。

さて、最近しつこいくらいにベトナム料理の話ばかりしているが、昨日はそんな気の置けない友人たちと
また出かけてきた。向かう先は飽きずにも今週2回目の「MIEN TAY」である。

待ち合わせには余裕を持って出かけたつもりなのに、駅に着くと閉まっている。
しょっぱなからこれ!でも、ロンドンで怒っても仕方がないので、別のルートを探す。

バスで何とか途中まで行ったが、そこで電車に乗り換えた途端に、今度は電車に閉じ込められてしまった。

まったく動かない電車の中で15分、頭の中にはゴードンの言葉、
「あるいた方が ハヤイデスネー。」がこだまする。

私は短気でせっかちなので、友人に、「馬鹿な電車がまた動かない!」とののしりのテキストを送るが、
「落ち着きなさい、ロンドンなのよ、ここは。」と友人、さすが私と付き合ってくれるだけのことはある、冷静である。

電車も何とか動き出しほっ、ようやくWATERLOO駅に着くが、乗り換えのバス停に走る途中で、今まさに発車寸前のバスを発見。

「まって!!置いて行ったら恨む!」と叫び、気のよい運転手が待ってくれた事に感謝をし、
何とか最終目的地に向かうが、今度はその運転手、降りる合図をしたにもかかわらず、バス停でとまるのを忘れ目的地を素通りしてしまった。

あんなに感謝したにもかかわらず、すっかりそれを忘れ、次に止まったバス停では「ナンデとまってくれなかったのよ!」と、運転手に思い切り悪態をついてバスを降りる。何て客だ。最悪だ。

30分遅れで到着、しかも、お金を一銭も持たずに到着、友人たちを待たせた挙句、お金を下ろすのにも付き合ってもらう有様。

だが、気にしても仕方がないので、心の中で「ありがとう。」と感謝しつつも、数秒後には忘れてしまう。いつからこんなに適当な人間になったのだろうと思い返すが、同じ事を日本の友人にもしている記憶ばかりなので、昔からこうだったのであろう。もはや変えられない、不可能である。

近所のお店でワインを買い、優雅なワインランチの午後を気取ろうと思ったら、お店のおっさんが「1ポンドです。」と友人のビールに勘定をする声に反応して、ビールも買ってしまった。

わいわい色々頼んだのだが、スープはラーメン皿みたいなボールに入って4ポンドだし、パリパリの揚げ春巻きは3ポンド、グリーンパパイヤのサラダも、豆腐のメインディッシュも、えびの炒め物も、食べきれないくらい頼んで、サービスを入れても一人9ポンドであった。

そして、ただのえびのクラッカーと、デザートのオレンジまで、しっかり堪能した。
もう、「ベトナム料理万歳!!」と、叫んで走り回りたい気分である。

DSC05377.jpg


ただ、ベトナム料理に精通していないため、いつも端っこについてくるハーブ類を
どうやって使ったらよいのかわからない。ヌードルやスープに入れるのはわかるが、
春巻きについてきた場合はどうするのだろうと、ちまちまつまみにしてしまった。

しそをつまむ酒飲みおっさんの気分で、すっかりビールもワインも飲み干し、そして友人のビールもいつもの通り奪ってしまった。

その後パブにはしごをし、近所で買ったポテトチップスを持ち込みバリバリと食べつつ、ワインを飲む私たち。
なんて、気取りがないんだ。気取らないと言うのはこんなに心地がよいのか。

そんな気取っていない私たちだったが、そのパブの立地柄、女性が余りに少ない場所であったためか、
チップスをバリバリつまむ私たちにさえ、イギリス人のおっさんたちが話しかけてきた。

一緒に飲もう、ドリンクはいかが?と典型的な文句であったが、女性だけのほうが楽しいので、
さっさと断った。第一、おしゃれなバーでもないのに、そんな余計なことはうっとうしいだけである。

チップスをバリバリ、ワインを飲んでいるだけなのに、男性と、「シェークスピアのこのフレーズがね。」などと、
やったところで、3流映画も真っ青なストーリーが出来上がるだけなのだ。というか、映画化されるわけがない。

気がついたら夜もすっかり更けていた。最高である。

私は、こういう気の置けない友人たちとの時間を心から愛している。月曜日のブログが二日酔いでさえなくても、一向に構わないのだ。人生、笑ってにこにこ馬鹿やっているほうがずっと楽しい。

真剣になるべきときに真剣になればよいのだ。そのエネルギーを蓄えるべく、今日も私は居心地のよい人と過ごしたい。
関連記事
スポンサーサイト
ロンドン・レストラン・カフェ・パブ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
こんばんは。

昨日は楽しい時間をありがとうございました!

「月曜日のブログは歯切れが悪い。」
おもしろいです!二日酔いでは、頭まわりませんものねぇ。(苦笑)
それから、私ナンパなおじさんブリティッシュを覚えていないんですけど。(笑)
本当、楽しくてまたすっかり酔っ払ってしまいました。
これからも、B級グルメツアー決行しましょうね!!
Re: タイトルなし
じょみーちゃん、こちらこそ楽しかった、ありがとう。

あれー、覚えていないっけ?もしかして私の妄想?!
いやいや、Cに確認してみるけれど、あれは本当だった。

B級グルメ、ずっと続けよう。楽しく飲める仲間がいれば、
何でもおいしいんだけれどね!ありがたいよね、おいしいものいただいて、
毎日楽しくて、周りに感謝だなあ。
このスープ辛いの?美味しそう。
ベトナム料理って野菜たっぷりで美味しそうだけどあんまり食べたことない。
名古屋にも専門店結構あるのにね。一度も行ったことないんだ。
今度是非体験してみるわ。
Re: タイトルなし
すっぱくて辛くて、おいしかったよ。ベトナム料理はさっぱりしていて他のアジアンよりも日本人に合う気がする。

名古屋だと有名なお店結構あるよね:)

パパイヤのサラダが最近おいしくて、そればかり食べてるんだ。
試してみてね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。