スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

がっつりGAMMONのロースト。

2010/03/22 Mon 15:23

ゴードンは食べたい物をはっきり主張しない。

日本人以上に奥ゆかしいのかと感心していたが、日本に行ったときには、「はい、ほっけ、オネガイシマス!ギョーザもタベタインデス!!ポッキーもカイタインデス!!」と四六時中うるさかった。

イギリス料理に興味がない、という事だろうか?

ううむ、とゴードンの好みを考え続けた結果、「肉もポテトも大好きなんだけれど、日本人と同じものをタベタインデス。」というただの見栄っ張りなのだということに気がついた。

日本に里帰りをした際に、初めて会う私の母の前で、「なっとう軍艦クダサイ!」と得意げにすし屋で頼んでいたが、どう見ても無理しているようにしか見えなかった。

自らを「てつお」と名づけるくらい、日本人になりたいが為に、「本当はソーセージとポテトがいいんです。」と本人も認めたくないのではないか。

なんともややこしいプライドである。

ためしに昨日、これを出してみたら、ものすごく喜んでいた。

DSC05433.jpg

わかり易すぎて、「そんなに無理するな。」と思わずつぶやきたくなる。

●GAMMONのロースト●

イギリスでよく見かけるGAMMON、なんじゃこれと最初は敬遠していたが、ゴードンが好きなのである。オンライン辞書によれば、

《英》 燻製[塩漬け]にした豚のわき腹肉

とのこと。


塩豚なんだか、茹でる前のハムなんだか、とにかくでかい塊が売られている。スモークされたものとスモークされていないものがあるので、好みで選ぶとよい。品質のよいものだったらスモークされていないやつのほうが私は好きだ。

・・・・・・・・・

GAMMON 1.5kgくらい。これで4,5人分くらいあると思う。

蜂蜜、マスタード  各ティースプーン2

クローブ  数個

・・・・・・・・・

1.一晩水につけておく。←ここからして面倒くさい。でかいので、冷蔵庫の中がこれでいっぱいになる。
塩辛いので、塩抜きをしてあげないと、しょっぱくて食べられたものじないのだ。

2.水を替えて、(もちろんだが)30分くらい茹でる。(ベイリーフやペッパーコーンを入れてもよい。)

3.180度のオーブンで450グラムの肉につき30分ローストする。(その際ロースティングパンに入れたGAMMONは
アルミホイルで覆っておく。)

4.いったん取り出しホイルをはがしたら、蜂蜜とマスタードを混ぜたものをぺたぺたと塗って、クローブを脂肪のあたりに差し込んで、ホイルをはがしたままさらに30分焼く。

5.焼きあがったら20分はそのまま静かにおいておく。カットして出来上がり。


面倒なので、皮に切込みを入れるなどのきちんとした料理法は無視している。

簡単な料理だが、あまりに肉肉しすぎて、出来上がるころには私の食欲がうせてしまうのが難点だ。

これに、お決まりのベイクドビーンズとポテトを添えているのだが、このベイクドビーンズというのが、偏食だった義父の置き土産でうちにごろごろ転がっており、困っている。

豆のトマト煮の缶詰で、ソーセージ&マッシュが大好きだった義父は、これを必ずたっぷり添えて食べていたが、そのままだとあまりに情けのない味で、悲しくなってしまった。

山ほどあるのだが捨てるわけにも行かず、南アフリカのカレーパウダーとチリチャッネを加えて、味を好みに整え、こうしてありがたくいただいている。

ゴードンは、「納豆がスキナンデス。」などとカッコウつけていたが、この肉の塊とビーンズを見たときの顔は、ものすごく輝いていた。やっぱり誰にでも、ホームフードがあるのだろう。

納豆だってよく考えたらこのビーンズの数倍も変わった食べ物である、イギリス料理はまずいなどと偉そうに言う人を見ると、私は気分が悪くなる。お互いの文化を尊重しあわないで、ネガティブなことばかり言うのは、私の好みではない。

ゴードンがおいしそうにGAMMONを食べてるのを見て、私もとても幸せだった。また作ろうと思う。






にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(その他)へ
にほんブログ村
のんびりランキングに参加しています。楽しんでいただけたら↑ぽちっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
レシピ・ロースト | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
英国風ってかんじ
僕のイメージでは、まさに英国風っていうかんじの料理!おいしそう!蜂蜜とマスタードをベースに使うところが、工夫されてますね。

てつおさんって、前世日本人だったんじゃないかな?僕の友人で前世、信長の家臣だったと言っていたスイス人がいます。よっぽど信長が恐ろしかった為、今生は日本以外の国で生まれたみたいだけど、やっぱり日本が懐かしいと言ってました。スイスにはカラオケがないので、日本に行ったらカラオケにまず行くと言うんです。

モグさんも前世、日本でてつおさんと出会っていたかもしれませんよ。てつおさんの表情が日本の侍ぽいことあります。あまりヨーロッパの顔つきじゃないような気がします。
わき腹肉ってことは…
リブですか?
アメリカでも燻製にしたバラ肉売ってあります!
あまーいグレービーをかけて食べるとおいしいです。
ところでゴードンさんめちゃ面白いですね!
てつお・・・
私の白人の友達にも
「サムライになりたい」といい続けてる人がいますw
Re: わき腹肉ってことは…
RISAさん、こんにちは!

今、もう一回調べてみたら、豚もも肉を塩漬けにしたものとありました:)
私が最初に見た説明が間違っていたのかな?どう考えてもロースっぽいので
こちらが正しいと思います:)

日本が好きな方は本当に好きみたいですよね。
うれしいですよね!
Re: 英国風ってかんじ
涼一さん、こんにちは!

てつおは自分でも前世は日本人だったと思いたいみたいです。そうやって日本が好きでいてくれるのはとてもうれしいです。

お友達も面白いですね!

私も昔、てつおと会っていたのかな?そうだったら興味深いな。
こんにちは!
お久しぶりにコメントします!
うちも、おとといガモンのローストしました。
ハムですよね、ガモンって。(?)アメリカでは普通に、ハムって呼んでましたが・・・ガモンかどうかは疑問です・・・
うちの旦那も、ガモン大好き、旦那の父さんもこっちに来たとき、私が作ったガモンのローストが忘れられない!としょっちゅう言ってはります。

イギリス料理はまずいってほんとに、よく聞きますよね。
こっちに来る前も、食事まずいから覚悟しとけーって言われましたが、は?ってかんじですよね。
最近の人はお料理をしなくなってきているだけで、
冷凍食品を食べている人が多いかもしれませんが、ちゃんとしたイギリスの家庭料理はおいしいですよね。
わたしも、いつも、そう言ってる人たちに何を食べたのか聞いてみたいです!!同感です!
Re: こんにちは!
aibee さん、こんにちは!

私もaibee さんのGAMMON食べたいです!私は本当にゆでるだけ、ローストするだけ、スロークッキングするだけっていう技のないやつなのです。

今度、レシピを教えてください!

私も、納豆を嫌いって言う人の気持ちがわかるだけに、日本人の感覚でイギリス料理はまずいと決め付けたように言うのは悲しいと思っています。

日本人でも好き嫌いは千差万別、人それぞれ、人種や国で大まかに区切ってしまうところがそもそもおかしいんですよね。

イギリスでいただく乳製品や、おいしいパイは私も大好きです:)
ガモン
こんにちは!
ガモンはもとこさんとほぼ同じ作り方ですよー!
レシピとかネットで調べても、ほぼ同じようなものばかりですよね。
でも、ハニーマスタードがやっぱりガモンにはあいます(^^)
Re: ガモン
aibeeさん

そうなんですよね、なんだか味付けの仕様がないって言うか
シンプルなものこそおいしいんですよね。

せめてマスタード添えるくらい。笑

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。