スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ゴードンは忍者になれると本気で信じている。忍者のスモーク、煙玉?!がどこで買えるのか真剣に知りたくて、うちの家族に聞いていたほどだ。恥ずかしい。

妹夫婦がそんなゴードンを哀れに思い、こすると煙が出る駄菓子屋で売っているようなカードをプレゼントしてくれた。

ゴードンはそれを秘密の場所にしまいこみ、大切にいざとなったときのために保管してある。

ちなみに付き合ってすぐの時、「手裏剣が投げられますか。」と聞かれ、今でも「忍者レディになる特訓は?」としつこい。

あまりにしつこいので、真顔で低い声で、「しっ・・。あんまりそういう話を軽々しくすると、忍者の末裔に狙われるよ!」と適当にごまかしたのだが、おかげで一人で1階に下りていくことができないほど怖がってしまい、「お茶が飲みたいけれど、キッチンがコワインデス・・。」と、用事がある都度手を引いて下まで連れて行かなければならなかった。あほなことをした。

これだけ日本の文化にあこがれるゴードンだが、トゥールーズ ソーセージ(Saucisse de Toulouse)が焼ける匂いがすると、とたんに西欧人に戻ってしまう。

南フランスの町の名がついた大きな粗引きタイプの豚肉ソーセージなのだが、フランス人の友人に10年前食べさせてもらって以来イギリスではなかなか出会えなかったという。

夢見るように「タベタイなー。」とうっとり話していたので、数年前フランスの友達に頼み、イギリスに売っているところが無いか探してもらった。まがい物ではなく、本当においしいやつをね!と嫌な注文をし、そのくせすっかり頼んだことすら忘れていたのだが、彼は見事に数件探してきてくれた。

見て驚いたが、バラマーケットやデパートでも買えるのである。ゴードンは12年もロンドンに住んでいるのに、本当に何も知らないのだ。

バラマーケットに行ってみると、簡単に見つかった。しばらくはそこで買っていたが、最近はオーガニックショップの宅配時に一緒に頼んでいる。1本でかなりおなかが膨れるので、ポテトの付け合わせでもあれば手抜きのディナーが簡単にできて大助かりだ。

昨日もこれを焼いていると、2階から彼はどたどたと降りてきて、「ローリングけむり!」と叫び、床にごろごろ転がって喜んでいた。一種の忍法のようだが用途は不明である。

DSC05557.jpg

私はこれと、大好きなサラダでワインがいい。

いつものオーガニックショップの宅配で買えるベーコンは、ものすごく香りがよくパリパリになるので、これでサラダを作って、ゴードンがポテトを大量消費しているのを眺めながら、自分はワインを消費する。


●溺愛ベーコンサラダ●

・・・・・・・・・・

ベーコン  2枚
ルッコラ  片手いっぱいくらい
レタス  2枚を手でちぎる
PECORINO ROMANOかパルメザンチーズ  スライスしたもの好きなだけ

オリーブオイル

ブラックペッパー
バルサミコビネガー 各適量

・・・・・・・・・・

1.ベーコンは少量のオイルでフライパンでパリパリに焼いておく。覚ましておく。

2.葉っぱ類を好きな大きさに切る。

3.チーズをスライスし、2センチ四方くらいにしておく。さめたベーコンも同じ大きさに切る。

4.すべての材料をボールにいれ、オリーブオイル、バルサミコ、塩で簡単にあえ、
お皿にもって、仕上げにブラックペッパーをかけたらおしまい。

DSC05553.jpg

PECORINO ROMANOはイタリアのサルデーニャ島とラツィオ州の羊のチーズだ。パルメザンと同じように
パスタやリゾットにおろして使えるほか、こうしてサラダにもよく合うし、トーストの上に乗っけて
アップルソースといただいてもおいしい。

「カルボナーラ」や「アマトリチャーナ」はこのチーズを使うのが本場のレシピだ。

日本の焼酎ともよく合うので、これだけでバリバリ食べてしまうが、塩っ辛いので気をつけよう。

ゴードンにはやっぱり、これ。

DSC05571.jpg

本当は何も加えず、茹でるのが一番おいしいと思うのだが、面倒くさかったのでオーブンに放り込んでおいた。

おいしい食材には手をかけないシンプルな料理がやっぱりよい。ごちそうさまでした。

・・友人たちがいたら、間違いなく酒盛りだったろうなあ。






にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(その他)へ
にほんブログ村
のんびりランキングに参加しています。楽しんでいただけたら↑ぽちっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
レシピ・サラダ | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
チーズは相変わらず羨ましいくらい美味しそう!!!
あぁ、久しぶりに美味しいチーズたらふく食べたい!

そんでもって、じゃがいもが好きなのはゴードンだけじゃないの。
私もかなり大好き。マックのポテトがNO1だけど、このオーブンで焼いた奴も滅茶苦茶好き。
あー、食べたくなってきたよぉ。今からオーブンに突っ込もうかな。
Saucisse de Toulouse!
嬉しい!
イギリスの食材にそんなに不満はないけれど
夢見るように「タベタイなー」とうっとりしてしまうものと言われたら
先ず「荒挽きソーセージ」が思い浮かびます。
Saucisse de Toulouseですね!
今度探してみます。
ありがとうございまーす。
Re: No title
今度帰るときは、ハードタイプのものを持っていくから一緒に楽しもうね。
私もチーズがあるからここの生活楽しんだよね!

あれ、ゆきのってポテト好きだったっけ?私も大好きだけれど、
嫌ってくらい食べ過ぎて最近は米のほうが恋しい!
Re: Saucisse de Toulouse!
こんにちは!私も最初はイギリスの食材がそんなに魅力的に思えずにいました。でも、いろいろな国からの色々な食材に恵まれていることに気づいてからは、楽しめるようになっています。

主人の味覚はやっぱりヨーロッパ人とアフリカ人なので、ソーセージがそこまでおいしいのか・・私なら刺身とかに比べたらやっぱりお刺身を選んじゃいますが、ワインと気軽につまむのにはおいしいと思います:)フランスのレシピ物ってお菓子もそうですが、ソーセージもやっぱりおいしいですよね。

遊びに来ていただけてとてもうれしいです!
No title
私はトゥールーズソーセージは、いつもカスレに入れて食べていました。
あとは簡単にポトフとか・・・。
そのまま焼いて食べた事は、そういえばなかったです。
トゥルーズソーセージ
トゥルーズソーセージ、日本にもあるかな。。別窓で検索してみよう。

ありましたよー。
http://www.otokonodaidokoro.com/shopdetail/029002000006/order/
たった4本で1581円。高。。。これに送料がつく昼めしが3回食える値段だ。

どなたか試食してくださいませんか?おいしかったら教えてください。
Re: No title
私もフランス人の友人には、レンティルと一緒に煮るとおいしいよと教えてもらいました。ゴードンがBBQ文化で育っているので、焼いたものやグリルがやっぱり好きみたいです。
Re: トゥルーズソーセージ
ウエブサイト見てみました!私が買っているのは、確か2本で3ポンドくらいなので・・今のレートだと500円くらいかなあ。十分おいしいので、やっぱり高いんですよね。日本だと。

同じ製法で作られているのかな?豚はもちろん、日本の豚さんなんですよね。

日本に帰ってもこれで食べられます:)ありがとう。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。