スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
うちはクレープをよく食べる。パンを買い忘れてしまったときに、ものすごく便利なのだ。

基本の生地を覚えておくと、色々とバリエーションもでき、朝食から夕食まで大活躍、しかも見た目もおいしそう、でも安上がり。

週に3度はクレープを食べている気がする。シンプルな甘いものから、ゴートチーズや野菜をはさんだご飯クレープまで、幸せになれるレシピがいっぱいある。

今はイースターホリデーなので、ゴードンもゆっくりブランチを楽しんでいる。

今日の我が家の幸せクレープはこちら。

●我が家の定番バナナクレープ●

・・・・・・・・・・

★クレープ生地
小麦粉 100g
卵  1個
牛乳  250ml
塩 ひとつまみ
サラダオイル 大さじ1
水  少量

フロマージュ・ブラン 適量
バナナ スライス 1本
カスタードクリーム  好きなだけ
お好きなシロップ

・・・・・・・・・・・・・

1.クレープ生地を作る。小麦粉に卵をくわえ混ぜる。塩を加え、さらに混ぜる。

2.牛乳を加え、だまにならないように混ぜ合わせたら冷蔵庫で30分ほど休ませる。

3.休ませた生地に水を加え、ゆるゆるにする。
(ほんの少しから。具合が分かるようになるまで焼いて試してみるといいかも。)

4.フライパンに油をしいて、大きく丸く伸ばし、両面を焼く。

5.焼きあがったクレープにフロマージュ・ブラン、バナナのスライスをはさみ、
上からカスタードクリーム、シロップなどをかけて出来上がり。

DSC05613.jpg

フロマージュ・ブランは牛乳を固めただけのチーズだが、ヨーグルトに近い酸味があって、チーズよりヨーグルトに似ている。本当はクリームを使ったほうがおいしいに決まっているのだが、朝からさすがに不健康そうなので、フロマージュ・ブランで代用している。

カスタードクリームは、ただ単にゴードンがものすごく大好きなので、常に我が家の冷蔵庫に入っている。クレープに使う場合は、きちんとバニラの粒々が見えるようなクオリティのやつを選ぶと、甘すぎずにおいしい。

イギリスではどこのスーパーでもフレッシュなカスタードクリームが売られているので、とても便利だ。

うちではヌテラも欠かせない。これを塗っただけのクレープもとてもおいしいのだ。

友人のフランス人たちは、必ず一家に一個常備していた気がする。

入れたてのコーヒーとどうぞ召し上がれ。






にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(その他)へ
にほんブログ村
のんびりランキングに参加しています。楽しんでいただけたら↑ぽちっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
レシピ・その他 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
おしゃれ~☆
とってもオシャレなブランチですねぇ(*^_^*)
カスタードクリームが売ってあるって
とっても便利ですね!
ヌテラってのもおいしそう!
No title
パンケーキに続いておいしそうなクレープに反応してコメントしてます!あの薄くてしっとりしてるのは、水を足していったらいいんだね!参考にします♪おいしいカスタード売ってると便利だね。こっちは売ってるかな・・。ヌテラ私も大好き!
Re: おしゃれ~☆
RISAさん、アメリカにも売ってると思っていました!カスタード。イギリスは絶対にどこでも置いてあるので、不思議ですよね。
Re: No title
やっぱりアメリカでは売っていないのかなあ、缶詰だったらあるかな?イギリスだと缶詰が60Pくらいであるのと、フレッシュのものは大体1ポンドでたっぷり買えるんだよ:)

寝かせてから水で薄めるといいみたいです!
おいしそう。
バナナクレープ、食べたい。
Re: おいしそう。
おいしいですよね、私もこれから作ろうかな。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。