スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
南アフリカというと遠い国のように感じていたが、まさか自分がアフリカ人と結婚するとは思ってもいなかった。毎日一緒に暮らしてもなお、お互いの文化の違いに「ふえー」と驚いてばかりいるのだ。

たとえばゴードンは、地図が読めなかった。本気で読めなかった。

彼が生まれた所は、広大な土地の中にぽつん、ぽつんと家が点在するような村であった。

南アフリカの治安の関係から電気フェンスが村の周りには張り巡らせてあり、侵入する人から村民を守っていたが、それでも大変に危険であったので、村の外に出るには両親の車で出かけなければいけなかったという。

毎日の学校も、友達の家に遊びに行くのも、すべて車で送り迎えをしてもらっていたらしい。

そのため、地図を読むなんてことをする機会がなかったようだ。自由に遊べた村の中は、地図を読む必要もなし、とても限られた行動範囲の中で暮らしていたという。

そんな彼と出かけるようになり、最初はあまりの方向音痴ぶりに、「ふざけているに違いない、可愛いわ。」などと思っていたが、そのうちに、「いや、これは本当に何もわかっていないのでは。」と不安に思えてきた。

ロンドンに12年住んで少しはましになったものの、何年も通勤をしている中心部ですら、一本道を外れると「あれ?」となってしまう。帰り道にしょうゆを買ってきてくれと職場近くの日本食材店に寄るよう頼んだが、いつもは6時半きっかりに帰ってくるのに、なんとその日は9時に帰ってきた。

いい加減いらいらして電話をすると、「あたー!アリマシタ!」と嬉しそうに叫ぶ声ががんがん聞こえてきた。どうやら仕事を終えてから、地図をプリントアウトして、1時間もさまよっていたらしい。ちなみに彼のオフィスからそこまでは徒歩10分である。

あまりに面白いので、一度家の近くで一緒に買い物に行った後、「一駅くらい歩こうか。」と誘って任せてみたところ、一駅どころか、二駅ばかりさらにロンドンから離れた、我が家とは反対側の南の町に出てしまった。1時間半くらい歩いたと思うが、本人は嬉しそうに「うらー、うらー。」と歌いながら何の疑いもなく進んでいたのだ。

予想もしなかった場所に着き、地球の反対側に出たのではというくらい彼は驚いて、悔しがっていた。

後でどのようなルートをたどったかなんとなく確かめてみたが、狐でも見つけないような辺鄙なルートであった。これは一種の才能ではないかと思ったものである。

友人と待ち合わせ、今来た道を戻って目的のお店に行かなければ行けないときでも、「オハヨー」と友人に挨拶したと単に、どこから来たかを忘れてしまう。それで頓珍漢な方向へ引き返すのだが、全く反対方向に行ってしまうようだ。

その話を友人から聞いたときは、「そこまでひどくはないだろう。」と思ったが、この前一緒にお店に入り、さあ家に向かおうという際になって、本当に全く反対方向に向かいだしたので驚いた。いったい何が君をそう惑わせるのか。

それなので、最近はアイフォンの地図をきちんと読ませるようにして、手放さないように頼んでいる。
おかげでとんでもない事は滅多になくなったが、この前最寄り駅近くを買い物帰りにうろついていたら、通勤帰りの彼がアイフォンの地図を食い入るように見ながら歩いていたので腰を抜かすかと思った。

まさか、12年もすんでいるのに、住んでいる町の道すら覚えていないのでは?!と本気で彼を心配したのだ。

結局、友人の家を探していたとのことで落ち着いたが、ゴードンの方向感覚では近所だろうがなんだろうが全く迷いかねないので、何とか治らないものかと私は悩んでいるのだ。

さて、前置きが長くなったが、ゴードンにとってのカルチャーショックは、日本で「鶏の胸肉が安い。」という事だった。

イギリスでは鶏の胸肉がもも肉よりうんと高い。ささみの方がもも肉より高い。
丸鶏などは、安いものだと、胸肉より安く売られている場合もある。

脂肪分が少なくてヘルシーといった事が理由ではと思うが、里帰りした際に、日本のスーパーの鶏の胸肉の安さを見たゴードンは、それは驚いたようだ。

大好きなほっけの安さにも感動し、「おかさん、これ598円デス、ホシインデス。タベタインデス!!」と一緒にいたうちの母に、ほっけを買ってもらっていた。ものすごく変なアフリカ人だと思われたことだろう。おかげで私が食べたかったうにの刺身はほっけに変わってしまった。このことは今でも悔しく思っている。

とにかく、イギリスで滅多に胸肉やささみを買わなくなったが、先日頼んだフードデリバリーで、また間違いによりささみが紛れ込んでいた。電話をすると、やはり、「食べちゃって。」といういつものパターンに陥ったので、ありがたくいただくことにしたのだ。

●ささみと野菜たっぷり甘酢あんかけ●

(二人分)

・・・・・・・・・・・・・・・・

・ささみか胸肉  3本ほどか、胸肉なら1枚くらい
・ピーマン 2個
・玉ねぎ 1個
・にんじん 1本
・キャベツやもやし、ミニコーン、マッシュルームなど 好きな野菜も入れて。
・にんにく  3かけら
・オリーブオイル 大さじ1


★しょうゆ 大さじ2
★お酢  大さじ2
★砂糖  大さじ1
★お酒  大さじ1
★お水  カップ半分
★塩 ひとつまみ

・水溶き片栗粉  小さじ2

・仕上げ用のねぎ  1本

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.★の材料をすべて混ぜておく。お好みでラー油を入れてもおいしい。

2.フライパンでにんにくをオリーブオイルで熱し、オイルに香りをゆっくりつけた後、ささみを適当な大きさに食べやすくきったものを焼く。両面を茶色く、香ばしくゆっくり焼く。

3.7分ほど火が通ったら、一度取り出し、玉ねぎ(くし型切り)をフライパンにいれ、2分ほどいためたら、ほかの野菜を一緒にいためる。野菜は好きなようにきっておけばいいが、なるべく同じような大きさで統一する。

4.さっと炒め、歯ごたえを十分に残した状態で、ささみを戻し、火を完全に通したら、★の液体をフライパンに加える。

5.水溶き片栗粉を加え、手早くかき回し、とろみをつけたら皿に盛り付ける。ねぎを飾って完成。


DSC05774.jpg

うちはゴードンが茶碗からご飯を食べることが苦手なので、このように「ぶっかけ」でお皿に出している。洗い物が減って大変に楽なので、本人もこの方がいいのだろう。(洗うのは彼。)

どうぞお試しあれ。






にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(その他)へ
にほんブログ村
のんびりランキングに参加しています。楽しんでいただけたら↑ぽちっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
レシピ・和 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
ヤングコーン
おいしそ~。ヤングコーンがむちゃくちゃ食べたくなりました。
Re: ヤングコーン
涼一さん、ゴードンもこのコーンが大好きなんですよ!おいしいですよね。

おしょうゆとにんにくと絡めても美味しいですよ!
おいしそぉ★
うちのパパも超方向音痴で、
私の昔の一人暮らしのアパートに車で迎えに来てもらって
一緒に実家に帰ってた時、
途中でコンビニに寄って店からでたら
また私のアパートの方に戻っていったので
ゴードンさんと変わらないと思いますw
今でこそカーナビがあるからいいけど、
昔は出かける度に車の中から家に電話かけて
「俺は今どこにいるんだ」と母に聞いてましたよ(爆笑)
母はぶっちゃけウザいと言ってましたw
No title
こんばんは。

方向音痴ですが、実は便利だったりしますね~
僕の妻がそうなのですが、僕が「どっちかな~?」と思ったときには妻に聞いて、妻の言った方向と反対に行けば、ほぼ100%正しい方向です。もうこうなると、これも「才能(英語で言うと"gift")」としか良い様が無いですよね~。

一度きりの人生ですから、悔いの無い様にしたいですよね。人との出会いも大切にしたい。まさに一期一会。10年後に今の自分を振り返ったときに、「じつは俺、結構オモロい事をしていたんやね。」と思えたら、人生に飽きがこないのではないかと信じています。
No title
そこまでの方向音痴だったのね!
あの時、八事ジャスコに辿りつけたのはすごい奇跡だったんだ!!笑

今日の名古屋はよく晴れて、ぽかぽか。
つわりは相変わらずだけど、あんまりアパートで籠もっててもいけないかと思ってさっき近所をぶらっと散歩してきたよ。

Re: おいしそぉ★
RISAさん、

そうなんですか!私は家族が結構みんな方向にはしっかりしていたので、
ゴードンを見たときに、本当にびっくりしました。
ふざけているのかと真剣に思ったくらいです!

RISAさんのお父さん、素敵でかわいいですね!
Re: No title
DR KENさん


こんにちは、あ!そうですよね、反対方向に行けばよいのか!なんて才能でしょう、すごいですよね。これで地図いらずです。

かわいらしい奥様ですね、私はいつも引っ張っている側なので、そういうかわいらしさにあこがれます。昨日なんてピアノを弾きながら、邪魔してくるゴードンに「あっちにいって!」と叫んでしまいましたよ・・・だってシューベルトが!!

人との出会いは本当に宝物だと、私も思っています。そこを大切にしないと何も始まらない気がしますよね。求めて出会う人とはうまくいかないのですが、偶然に出会う方とはなんだか長続きします。不思議ですね。

Re: No title
ゆきの、そうなんだよ。朝から必死で名古屋地下鉄の路線図を見ていたけれど、私もどきどきしたわ。右、左がどっちの方向か、手でささせて確認までしちゃった。

ちなみにたどり着いたのは奇跡だって本人も言ってるよ。

つわりは大変だ、想像できない苦しさなんだろうな・・。
ゆっくり休んで、楽しいことを考えよ:)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。